adizero-takumi-sen

ランニング

『273㎞走って理解した』ADIDAS TAKUMI SENの凄みと弱み

2021年1月14日

スポンサーリンク

 

この記事はADIZERO TAKUMI SEN5について

約273㎞走った著者のレビューと解説記事です

 

こんにちは、mandonです

 

まず新しくランニングシューズを買う目的はどんなことですか?

「新しいギアで、気分を変える」

「そろそろ新しいランニングシューズに変えたい気分」

「かっこいいから履き替えたい」

このような意見も新しく買い替える理由にはなりますが、TAKUMI SENシリーズはあまりおススメできません

その理由はこの記事の後半で、分かりやすく解説していますが

そんな方々にはどちらかというとNIKE AIRZOOM PEGASUSシリーズをおススメですよ

 

ADIZERO TAKUMI SENシリーズをおススメしたいのはこんな方です

 

「速く走れるようになって、今の記録を超えたい」

 

真面目すぎますかね?それくらいの情熱がある方には是非履いてもらいたい一足です

AmazonXEBIOaddidas公式オンラインショップで購入可能できます

 

ADIZERO TAKUMI SEN5を一年以上履いて走ったレビュー

 

昨年の2020年2月に履き始め、約273㎞走りましたが、確実に早くなりました

具体的な理由は以下の2つです

  1. フォアフット走法が自然と身に着く
  2. 走力が底上げできた

 

理由については後ほど詳しく解説しますが、驚くことにタイムも速くなりました

 

わかりやすく数字で表すと

10㎞を42:47で走れるようになり、その時の1㎞毎ペースは4:22です

格段に速くなり、かなり走力がついた実感があります

 

アディゼロ匠戦とは?

 

まずADIZERO TAKUMI SENシリーズの歴史を解説します

シューズデザイナーの大森 敏明(おおもり としあき)さんが手がけたシリーズ「アディゼロ」は2005年から続く人気シリーズです

50年間現役で働き続けている大森さんはランニングを含む陸上、野球、サッカー、ゴルフの一流アスリートのシューズを手掛けました

2017年に神戸市長田にアディダス フットウェアラボ(ADIDAS FOOTWEAR LAB)が誕生しました

所在地の決め手となったのは、デザイナー大森さんが日々働く工房が、京都市長田だったからという話もあります

当時の記事はこちらです

アディゼロータクミーセン

 

速く走る型を知る

 

速く走るには、速く走る型を身に着ける必要がありますが

F1レースの車が一般車とは形状が違うように、人間にも速く走るための決まった型があります

 

その走法はフォアフット走法やミドルフット走法という名称がついていて、わかりやすく言葉にすると、親指の母指球付近で着地する走法です

 

その型をTAKUMI SENシリーズは強制的に体に身に着けさせることを得意としていますが、履いてきた感触では以下のように感じました

  1. かかとは極薄の設計なので、地面にはわずかに足の前方から着地
  2. その前方にはadidas独自のBoostとLightstrikeが入っているので良く反発する
  3. その流れを繰り返すにつれて、体に速く走る走法が身に着く

 

速い走法が身に着く反面、靴になれていないと、恐ろしく足への負担が大きいです

なのでADIDAS TAKUMI SENシリーズで走り続けると、自然と走力がつきます

 

速く走る走力を養う

 

速く走る型を身に着けると同時に、それを支える走力も次第に備わっていきます

するとどうなるか?

まず記録更新への一歩を掴むことができ、おまけにそのタイムに沿った体型も手にいれることが可能です

 

どんな人に向いているか?

 

向いている人についてはADIZERO TAKUMI SENシリーズをより詳しく解説している

ADIDASのホームページを参考にします

やはりエリートランナー向けですね

わたしの位置づけを表で表すと、シリアスランナーSUB4あたりということにしておきます笑

ADIZERO TAKUMI SENーアディダス

 

逆に向いていない人はこんな方です

  1. 1㎞毎:5分を切るのがやっと
  2. そもそもタイムを気にしていない
  3. かかとのクッション性がほしい

こんな方にはやはりおススメできません

特に口コミで低評価をつけている人は、皆さん指摘していますが

「クッション性がなさすぎて、足が痛い」

これに関しては完全に見当違いの意見です

 

クッション性や靴の丈夫さを求めているようでしたら

先ほども伝えましたがNIKE AIRZOOM PEGASUSシリーズをおススメしますよ

 

なぜならTAKUMI SENシリーズには前足部~ミッドソールに反発素材が入っているだけで、

言いすぎかもしれませんが、かかとから地面に着いたときは素足なのか?というくらいクッション性はありません

 

アディゼロタクミセンは一つ前のモデルを狙え

 

この画像はわたしの273㎞走ったTAKUMI SEN5の画像です

よく見ると前足部にはもうソールがないことが分かりますね

ADIZERO TAKUMI SEN5

 

NIKE AIRZOOM PEGASUS37も同時並行で履いていますが、

同じくらいの距離を走ってみてADIZERO TAKUMI SENシリーズの消耗は早いです

 

そんなTAKUMI SEN5は6が出たときに、XEBIOのオンラインショップで半額でゲットしました

実はTAKUMI SENシリーズ、バージョンアップしてもあまり変化はありません笑

これが良いのか悪いのかは別として、大体半額で手にいれることができます

 

余談ですがADIZERO TAKUMI SEN7は公式オンラインストアで17,600円とかなり高額

ぶっちゃけるとそこまで出して買いたいとは、今のところ思っていません

 

なのでAmazon、XEBIO、Adidas公式オンラインショップで型落ち狙いましょ

以下では各オンラインショップに飛べますが、XEBIOってオンラインショップで利用したことはありますか?

XEBIOの無料会員登録をオンラインですると、3つの特典があります

  1. オンラインのみ¥5,500-以上のお買い上げで送料無料
  2. オンラインのお会計をd払いにすると20倍のポイント付与
  3. 最新の3D足型測定がなんと無料

 

3つ目の「最新の3D足型計測が無料」これは素直にすごい

店舗に行けばその場であなたの足型に合うランニングシューズがわかります

 

AmazonでADIZERO TAKUMI SENをチェック

XEBIOでADIZERO TAKUMI SENをチェック

Adidas公式オンラインショップでADIZERO TAKUMI SENをチェック

 

本日のまとめリスト&次に読んでほしい記事

 

いかがでしたでしょうか?ADIZERO TAKUMI SENシリーズについての理解は深まりましたか?
ランニングシューズは履いて走ってみないとわからないことが、選ぶことを難しくしている原因でもあります
それを解決するために、今回のADIZERO TAKUMI SENシリーズやNIKE AIRZOOM PEGASUSシリーズのようにシリーズ化している高品質なランニングシューズ選ぶことがポイントです

 

シリーズを気に入れば、わずらわしいランニングシューズ選びからも卒業できます

 

本日のまとめリスト

  1. ADIZERO TAKUMI SENシリーズは競技者向け
  2. 速く走る型を身に着けられる
  3. 走力が底上げされる
  4. 機能の変更はほぼないので、型落ちモデルを安くオンラインサイトで買う
  5. シリーズ化している商品を使うことで、シューズ選びが簡単になる

 

以下はレビューを拾ってきました

 

アディゼロー匠ー戦6 アディゼロー匠ー戦6

 

関連リンク

Amazonでは数万点の中から、選りすぐりのランニングシューズを購入できます

『春のスーパーセール開催中』ランニングシューズ特設サイトでセール中:SuperSports Xebio

Adidas公式オンラインショップ:会員は送料無料!アプリをダウンロードして15%オフクーポンをゲット

『気持ちの問題?』美味しい水が飲みたい、ウォータースタンド始めました

 

最後までお読みいただきありがとうございました

終わり

こちらもCHECK

マラソンーニップル
『イタイのはイヤ♡』ニップレスがスレて、なぜ痛い?マラソンの苦悩R18

  この記事はマラソンで痛む…について解説しています   こんにちは、mandonです   本日はマラソンで発生する意外な痛み「大切な部分のスレ」について解説します もち ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ランニング
-

© 2021 mandoncom Powered by AFFINGER5