ブログ

読書量が多い人の特徴は割と普通。|11個の特徴は本を読んで身につく

2022年2月28日

スポンサーリンク

 

文化庁の統計では現在1ヶ月間に、本を1,2冊以上読むのは

たったの8割だけ、3~7冊読む人は2割のみです

 

本記事は読書量が多い人の特徴に加えて

読書を習慣化した方法を、3ステップで解説しました

その方法は後述しています

 

36歳になって、やっと読書が習慣化に成功しました

キッカケは2年前に始まったコロナ禍です

つまり、同じ日本に生きているなら、あなたにも可能です

読書量を増やすと、幸せになるキッカケを掴めます

 

36歳のおっさんにもできたことです

あなたにできないわけがない

 

結論|読書量が多い人は想像通りすごい

時は金なり

読書量を増やすために、時間の節約は大事です

まず結論をお伝えします

 

「幸せである」ことが、読書量が多い人の特徴です

これは次の要素を含みます

読書量が多い人の11の特徴

  1. 好奇心が高い
  2. プライドがある
  3. 論理的思考力を持つ
  4. 想像、発想する力がある
  5. 自分で動ける
  6. 視野が広い。さらに的確
  7. 自分とは?に答えられる
  8. 良質な人間関係を持つ
  9. 精神的に安定してる
  10. 年収が高い
  11. 幸福度が高い

こちらは、文化庁が読書量について調査したデータです

>>詳細はコチラからどうぞ

 

簡単にまとめると

  • 本を読まない人は、60%ほどいます
  • 1,2冊読む人をを合わせれば、80%を超える
  • 3,4冊以上読む人は、稀な部類です

 

次は、特徴が当てはまる2名を紹介します

 

たけしさんは

Webライターであり、ご自身のブログも運営されています

1つめのツイートからは、お金の破壊力が漏れています

2つめのツイートでは、読書量の多さから生まれた変化が

まとめられています

いれぶんさんは

時間・お金・心の作り方を発信

読書と聴書の習慣化で「伝える力」の重要性

伝えてくれています

お二人の共通点は、成功者ということもありますが

始めは本を読むことから始まっている。と考えます

つまり、本を読むことは、スタートラインと言えますね

 

読書の重要性は2つの事実で証明されました

  • 文化庁の統計データで本を多く読むのは2割だった
  • 読書から成功まで収めた人が現実に2人いる

 

誰もが幸せな人生を送りたいと願います

一方で、読書に目を向け、始める人は少ないでしょう

それは文化庁の統計で知ることができました

 

逆に言うと、2割の中に入れば、幸せが始まります

 

読書量が多い人の特徴を解説する前に

あなたには知ってほしい事実を下記にまとめます

世の中には娯楽が多く、多くの人が時間を奪われています

事実、仕事以外の時間をスマホに奪われていませんか?

読書量が多い人が持つ特徴を知ってもらいつつ

時間とお金の大切さも知ってください

 

あなたの理想の人生は、理想のまま保存しないでください

読書は長続きする喜びであって

安い娯楽なのにリターンは大きいです

 

安く簡単に始める読書方法は、3ステップで後述します

 

読書量が多い人の特徴9つ

読書量が多い人の特徴は、大きく2つでまとまります

  1. 成功者である
  2. 自分の武器がある

 

どんな人も、自分の武器を見つけて成功します

 

ここからは細かく分けた特徴ごとに、深掘りします

その前に、重要なことを1つ、念押しさせてください

お金は後で回収できますが、時間は無理です

 

読書が嫌いな人、できなかった人でも

必ず本が好きになる3つのステップは後述しています

 

あなたの想像以上に、特徴はシンプルです

読書量が多い人について、まずゴールからまとめました

 

まず幸せである

幸せの定義はいくつかあります

  • 成功している
  • お金がある
  • 仲間がいる

多くの人が感じている幸せの源は、この3つ

なぜなら、私たちは資本主義の世界に生きているからです

 

そして、この幸せが始まるのは、読書からです

なぜなら

  • ビル・ゲイツ
  • スティーブ・ジョブズ

この2人の有名人も

読書で自己を深めて、各々の武器を手に入れています

 

つまり、幸せのチケットは読書で買えるのです

 

落ち着きがある

読書をしている人は、落ち着きがあります

なんとなく落ち着かない、落ち着きたい人は

まず読書を始めましょう

 

メリットは3つあります

  1. ストレスを軽減する
  2. 自分を客観視できる
  3. 柔軟な思考が身につく

 

ストレスから始まる要因は、ネガティブなものであり

必ず比較対象が他人です

 

たとえば

  • あの人はお金持ち
  • あの人は仕事ができる
  • あの人は仲間に恵まれている

 

正直に言いますが、比較からはなにも生まれません

生まれるのは一目で分かる、ネガティブなもの

無駄に時間と、精神を削っていきます

 

大事ことは、自分に集中すること

読書は自分をいたわる知的活動だと証明されています

 

こちら補足です。知的活動について分かりやすく書かれた記事は下記からどうぞ

All About|なぜ読書をすると心が健康になるのか?

 

自分が好き

読書をすることは、何かを積み重ねることです

知識の積み重ねは、結果が期待できます

 

分かりやすく言うと

  • 読書で仕事ぶりが磨かれた
  • 読書内容を話してほめられた
  • 挫折しないで習慣化できている

 

何かを続けると、必ず結果はでます

1つの結果を受け取るごとに

自分を認め、信じることができるようになり

自分を好きになることができます

 

これはナルシズムとは違い、比較対象は常に自分のため

自分と比較することで、自然と成長したいと思えます

読書は、自分を好きになる方法なのです

 

お金持ちが多い

読書がお金を生むことは、データが表しています

もし、結果を得たいなら次の3つを養いましょう

  1. 知識
  2. 思考力
  3. 創造性

前に進むためには、エネルギーが必要ですが

この3つは、読書で養えます

 

下記は、読書と年収を比較した調査を合わせた表です

月間読書量(冊) 年収|全平均 年収|1,000~1,500万円
0 23% 17%
1 29% 26%
2 19% 20%
3~4 17% 23%
5~7 5% 5%
8~ 4% 7%

出典元:出版文化産業振興財団(JPIC)「現代人の読書実態調査(2009年)」(PDF)

 

資料には、こんなことがまとめられていました

  • 年収1,000万円以上は、月4,100円を書籍に使う
  • 年収3,000万円以上稼ぐ30代は、月9.88冊読んでいた
  • 年収300万円以下と富裕層の差は、圧倒的な読書量
  • 年収1,500万円までの50%以上が、月1~4冊本を読む

 

この調査の結果

年収と読書量、書籍費は関係性が深いと言えます

つまり、お金持ちは本を読んでいます

 

下記に詳しくまとめています

関連記事

なぜ読書量は年収に関わるのか?具体的なデータとメリットを知れば人生にチャンスは訪れる

自己投資にはいくつか方法があります その中で読書をおすすめしたい理由は、最も手軽なことの他に、どんなに忙しいスケジュールにも合わせられる、柔軟性が魅力です 調査では自己投資をした66%の人が、仕事に繋 ...

続きを見る

 

再現能力が高い

読書は著者の経験を読んで学べます

 

分かりやすく言うと

人の成功した方法を、手軽に学ぶことができるのです

そして人によっては実践することもあるでしょう

 

もっと言うと

仕事で成果を出すために

ノウハウが書かれた本で十分なことはよくあります

 

たとえば

会議での言い回しや、プレゼンテーションは台本があると

練習もできて簡単ですね

このジャンルには、多くの書籍が出ており

読んで学べること。さらに評価は上がるでしょう

 

実際に、大統領やTEDに登壇するスピーカーは

ストーリーテラーを必ず頼ります

 

こちらはKindle Unlimitedだと、無料読みできます


 

プレゼンに特化した、超有名な書籍はコチラです


 

誰よりも話がまとまっている

読書を続けていると、論理的に考えるクセが身につきます

 

簡単に説明すると

本は無駄のないまとめ書きです

本は知識をギュッとまとめたものと考えてください

つまり、無駄な部分はカットされています

 

本を読み続けると、誰でも受け取れるメリットな反面

案外早々と受けられるかもしれません

 

自分で調べることが好き

自分で調べると、自己成長に繋がります

本を読むと、知らないことに出会いますが

理解する作業は、自分が成長する栄養となるのです

 

読書は手軽に始められて、リターンが大きいため

自己投資とも言い換えられます

 

もともと読書量を増やしたい人は

セミナーやオンラインサロンに通いながら

読書を始めることを考えてもよいでしょう

 

行動力がすごい

読書家の行動力は、好奇心から生まれています

読書はハマると楽しいので、自然とそうなれるのです

 

誰もが、知らないことは迷いますが

経験したことは、迷わずできますよね

読書は読んだ分がまるっと身になるから

自信を持って進むことができるのでしょう

 

一方で、読書には時間とお金がかかります

難問に見えますが、これにはちゃんと解決方法があり

この後に後述しています

 

ただし、悩んでもいいのですが

迷わないようにしてください

 

冒頭でご紹介したとおり

たけしさん

いれぶんさん

ビル・ゲイツ

スティーブ・ジョブズ

この4名は、成功者であり読書家です

よって、読書量を増やすことは、成功者の始まりと言えるため、信じられる要素と決定づけられます

 

多くの本を読み自分に何が必要か知っている

読書量が多いと、自分磨きも進みます

なぜなら、本を読むことは知的行動のだからです

 

自分が磨かれていけば、レベルアップが見込めます

やみくもに取り組むことも減り

論理的な私見から、自分の強みに合う行動を取れます

 

1冊1冊本を読むごとに、あなたの思考は1枚ずつ削られ

新たな思考に出会うことになるのです

 

本を読まない人とは?

本を読まない人をザックリいうと、変化のない人です

逆に言うと、誰でも流れに乗りたい気持ちはあるでしょう

流されていくほうが、人生は好転しやすいです

もちろん、この流れは自分で掴む流れを指します

 

要するに、自分で流れを掴む方法を知らない人と

本を読まない人は同義です

 

読書で流れを完璧に掴める。とは言えません

ただ、そのキッカケはあらゆる場面にありますが

読書で自分を磨いていれば、気づきやすくなります

 

結果的に、本を読まない人はキッカケの損失が大きいです

 

つまり、あぁ読書ね。読書してるんだすごいね

と考えてしまうと、自分の可能性を閉ざしてしまうことに

そろそろ気づくタイミングです

 

読書量を増やして「没入レベル」を上げる

京都大学で行われた、読書量と理解度の実験で

人が読書で変わるプロセスを、分かりやすく解明されました

 

簡単に言うと

物語に入り込むまでのプロセスが問われた実験でした

 

分かったことを下記にまとめます

  • 浅い読書は理解度が低い
  • 知っていることは理解度とは違う
  • 読書から人が変化するのは理解度が深いため

 

つまり、応用力のレベルは理解度が握っており

読書の深さは、人を変える力を持つのです

 

また、こんなことも書かれています

さらに近年では、 物語を読むという行為やその世界に入り込むという体験が、個人の態度変化や対人スキルの獲得などにおいて大きな役割を果たしていることが指摘される

参考元:物語世界への没入体験

 

この実験は興味深く、気持ちの後押しできる結果です

そのため、共有させていただきました

 

なぜなら、ここまでのメリットの裏付けと言えます

ちょっと読書は遠慮しておこうかな。と考えている人へ

読書量の多い人の特徴を、よりポジティブに捉えられます

 

習慣的に読書をするようになる前は

読書は遠慮して映画でも見ようかな。

読書のメリットを知らずに生きてきました

変化のない人生に、疑問を持つこともありませんでした

 

そんな私から

読書量を増やして習慣化する方法をお伝えします

読書量を増やしたいな。と考えている人は

役に立ち、超簡単な方法のため、見逃さないでください

 

本が好きになる3ステップ

人はゴールがあれば、割と簡単に進めます

先ほど、分かりやすいキーワード「没入レベル」で

京都大学が実験し、解明してくれました

 

つまり、ゴールは用意されており

読書でメリットは必ず受け取れます

 

後は自分次第ですが、できればこの方法で進めてください

多くの本を安く読めて、ラクに習慣化できます

そして、私はこの3ステップで読書を習慣化しています

 

読書の3ステップ

  1. 読書は耳で聴いて、ラクに始める|Amazon Audible
  2. 約2万冊からザックリ選び、多読する|Kindle Unlimited
  3. 自分のテーマを見つけたら、没入レベルを上げる

 

各ステップアップは順序良く進めてください

挫折しないことが重要で、メリットは先にあります

1つずつ解説します

 

1.音声で読み聴かせてもらう

読書は音声で読み聴かせてもらえる時代です

受動的なことは、ラクに始められます

ただ、デメリットとメリットは必ずあります

 

デメリットは、理解度が低いことと、興味がわかない

などがあります

メリットは、広く知れることとキッカケを掴む可能性

の2つです

 

また読書の時間を作るのは、案外難しいですよね

 

子供には親が本の読み聞かせをしますが

大人にはAmazon Audibleで可能です

\ Amazon Audibleはコチラ/

選んだ理由は、聴くだけで簡単だったからです

楽して読書したい気持ちを満たしてくれるサービスでした

面白いことに、資格試験で有名なTOEICの教材が

Audibleだと無料だったりもします

 

Audibleには無料体験でお試しもできます

Audibleの深掘り記事です

時間がない時こそ、本を読もう。|Audibleは今再登録するタイミングです

  Audibleをやめて、1年以上経過しました 先日2カ月間、99円で再登録しませんか? と、プロモーションのメールが届いたので おトクだ。と感じ、5秒で再登録しました   そし ...

続きを見る

 

2.ザックリ多読する

読書量を増やすことと、本の多読は同じですね

そして、読書量を増やすと、時間とお金がかかります

 

ただ、時間を節約しつつ、自分に必要な本を選ぶには

一度多読するほうが効率は良いです

なぜなら、広く知ると自分のテーマも見つかります

多読は2面性を持ちますが、結果的に役に立つのです

 

お金の節約には、電子書籍サービスを使います

 

月額980円の読書版サブスク|Kindle Unlimited

Netflixみたいに、良書をたくさん読めます

Kindleの自費出版ハウツーなどは、全部読めちゃいます

 

雑誌は読まないな。と思いますか?

そんな人は是非もう一度、雑誌を手にとってください

  • MONOQLO
  • 家電批評
  • GETNAVI
  • DIME

などの雑誌には、より専門的な内容が書かれており

たとえば、ブログで家電レビュー記事を書く際に

的確で専門性の高い情報は、必ず役立ちます

 

Kindle UnlimitedもAudibleと同じく、無料体験があります

是非試してみてください

\Kindle Unlimitedはコチラ/

 

3.精読する

本の精読は、深く読むことと同じです

これは、没入レベルの話に似ています

 

たとえば

相手を深く知りたいときは、同じ時間を過ごすと良く

食事したり、運動をしたり、散歩をしたりするのは

人との関係性を築く方法です

 

これを読書に置き換えると、本を精読するということ

相手は、あなたの知りたいテーマであり

関係性を築く方法は、読書から始まる精読でまとまります

 

要するに、読書を深めるための読書方法と呼べるでしょう

下記はスローリーディングについて書かれています

分かりやすく言うと、本を読むため方法が書かれた本です


 

気になったらチェックしてください

どちらも、現在は1か月無料です

>>Amazon Audibleはコチラからどうぞ

>>Kindle Unlimitedはコチラからどうぞ

 

読書量が多い人は「没入レベル」が高い人

読書は習慣化していますが、当時はコロナ禍であったこと

自分を変えられたキッカケだと感じています

 

分かりやすく言うと

時代が変わりつつあるとき、自分も変わらないと。

と思いたったキッカケなわけです

掴むのは、思いのほか簡単です

ただ、気づかないと手は出ません

私の場合は、変化しないといけない焦りがキッカケです

 

先ほどの3ステップで、キッカケを掴む方法を

とりあえず1ヶ月は無料で試せます

  1. Amazon Audibleで本に慣れる
  2. Kindle Unlimitedで読む力をつける
  3. 精読して没入レベルを上げるとメリットが生まれます

 

2年前の私は、背中に火がついたタヌキと同じでした

火は水場まで行かない限り、消えることはありません

そして今は、その途中です

途中でもこんな感じで、人に伝えられる記事を書けるようになりました

 

今日から、読書を始めましょう

ここまで記事を読んだ時間を、無駄にしないでください

キッカケを掴みましょう

 

まとめ

読書量が多い人の特徴は、幸せなことでした

幸せは結果論です。しかし、積み重ねて叶います

その方法は、読書です。手軽でラクなスタートを切れます

まず簡単に読み聴かせから始めて、徐々に本を多読する

次に書籍の多読が始まり、雑誌などの専門誌で時代の

流れに乗る方法と、自分のテーマを見つけます

これを3ステップで紹介しました

そこから精読を進めた後に、結果が生まれるのです

 

時間とお金の節約は継続力を左右します

最後にもう一度まとめます

  1. Amazon Audibleで聴く読書をする
  2. Kindle Unlimitedで多読し、テーマを見つけて修正する
  3. 精読して没入レベルを上げて結果をだす

 

がんばる必要はありません。コツコツ進めていきましょう

3ステップを確認したいときは、コチラから戻れます

 

最後にチェックして読書を始めてくださいね

\Amazon Audibleはコチラからどうぞ/

\Kindle Unlimitedはコチラからどうぞ/

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まにゅ

『酒さを改善する』をテーマにブログを始めました。 改善方法は実体験を元にまとめられた、誰でもできる簡単な方法です。 サブテーマは『ランニング』と『悩み解決』について更新中です。 サクッと知りたい方は、下記プロフィールをご一読下さい

-ブログ
-

© 2022 酒さから始まる、アフターライフ Powered by AFFINGER5