ランニング

なぜ?ランニングの距離を計測するのか。|理由と簡単にまとめる方法を紹介します

スポンサーリンク

 

ランニングのモチベーション維持と成果は記録して

伸ばしてください

あまり知られていませんが、多くのランナーにとって

ランニングの記録は当然のこと

 

ランニングの距離を計測するには、アプリが便利です

必要なのはスマホ1つ。便利な時代になりましたね

 

本記事はランニングの距離を計測するメリットと手順を

解説しています

次にiPhoneで使える、無料のアプリを紹介しますが

アプリは全部で52個もあり、質の差が激しいため

3つのアプリに絞り込みました

その中から選んで間違いありません

 

ランニングルートを計画する方法と

成果を見て知ることは重要です

合わせて、簡単にまとめました

 

そんな話を進めていく、私は36歳のおっさんです

  • 月100㎞走って、1年3カ月経過
  • ランニングを始めたのは1年4カ月前
  • 35歳のおっさんでも簡単に走れる方法をまとめ中

 

ランニングの距離を計測する理由は「毎日をムダにしないため」

走った距離を計測する必要は、なぜあるのか?

この理由を、結論としてまとめました

ランニングの距離計測は絶対にするべきです

その理由は3つあります

  1. 目標を立てやすくなる
  2. 健康状態の比較ができる
  3. クセが分かる

 

1つずつ簡単に解説します

 

目標を立てるには、ある程度の指標が必要です

その指標を作るために、毎回のランニングを記録する

ことは、自分にとってプラスのしか生みません

次のランニングで改善したいことが、明確になるため

目標に向かって、迷いなく走るのが簡単になります

 

健康診断は分かりやすく、数値で教えてくれます

同じくランニングも、パッと数字で見たほうが

簡単なのは間違いありません

先週と同じ距離を、同じ速さで走ったつもりなのに

実はかなり差があった。

この結果は、タイムを見て気づけます

不調の原因を見つけることもできるでしょう

 

クセは感覚より、数字で判断できるものです

たとえば

有酸素ゾーンで走っていたと思いきや

走り終えたら、実は無酸素ゾーンだった

これはよくある、走るペースのバランスを崩しているクセ

と言えます

無酸素ゾーンで脂肪は燃えません

簡単に言うと、筋肉のグリコーゲンが減るだけです

ダイエットを目的としたとき、これは笑えませんよね

無駄な努力で燃えていくのは、あなたの意思だけです

 

要するに、ランニングの距離を計測し、記録するだけで

無駄が減って、効率が上がる2つのメリットが生まれます

まずアプリを使ってみましょう

 

ランニングの距離計測を始める3ステップ

ランニングの距離を計測し始める前に、おすすめなのは

次の3つのステップです

  1. 走るルートを決める
  2. アプリをダウンロードする
  3. 走り終えたらチェックする

 

1つずつ解説していきます

 

1.ルートを計画する

ルートは、走るコースと言えます

家の周りをグルグル走る以上に効果があるのは

近くの公園までの往復です

なぜなら、なだらかな直線が多いとペースを維持しやすく

前出した、有酸素ゾーンで走ることに近づきやすいです

 

ルートを決めるのにもっとも便利なアプリは

Googleマップです

次にキョリ測とジョギングシュミレーターがあります

Googleマップとキョリ測は、スマホ、パソコンに対応

ジョギングシュミレーターはパソコンで使えます

 

  • Googleマップ
  • キョリ測

この2つは、住所からルートを決められます

シンプルな設計なのは、Googleマップ

歩数やカロリー消費量なども知りたい人は、キョリ測

もちろん、どちらも無料で利用できます

 

2.アプリをダウンロード

ルートの次は、アプリをダウンロードしましょう

 

アプリごとの解説は後述します

前もって簡単に解説しておくと

走りだす前に登録が必要ですが、もちろん無料です

直前になって焦らないように、設定しておきましょう

 

3.走り終えたらチェック

無事走り終わったら、アプリでチェックしましょう

当然ですが、データは走って記録した分だけです

 

繰り返すうちにデータが溜まり、結果が目で追える時を

楽しみにしていてください

 

話だけでは想像しづらいため

今のうちにサクッと見てみたい人向けに

私のデータを参考にしてみましょう

数値で確認できる項目は、5つあります

  1. 走った距離
  2. 1㎞毎のタイム
  3. 平均ピッチ
  4. 平均歩幅
  5. 平均心拍数

 

補足しておくと、私が使っているアプリは

スマートウォッチと連動しています

 

簡単に言えば、ランニングやサイクリングなどに特化した

アメリカのGarminというGPSの会社です

データ量と、正確性を求めるなら、Garminを選んで

間違いありません

 

ここからは、3つのステップを掘り下げて解説します

 

ルート決めは、Googleマップがシンプルでおすすめ

ルートを決めることは、初心者ランナーにとって

ストレッチくらい重要な、ランニングの前準備です

 

先ほど、紹介したアプリは、次の3つでした

  1. Googleマップ
  2. キョリ測
  3. ジョギングシュミレーター

Googleマップがシンプルで使いやすいため

おすすめしました

どれくらいシンプルなのか、下記の画像で比較します

こうみると、左側のGoogleマップは情報量が少ないため

見やすいと感じます

キョリ測のルート設定は詳しく調べる時に便利です

 

実は、Googleマップはシンプルがゆえに、詳しく調べる

のが苦手なのです

どちらも皇居をサンプルにしていますが、細かい距離を

知れるのはキョリ測です

 

結果的には、前出した結論と同じく

Googleマップは、サクッと調べるのに向いており

キョリ測は、全く知らない土地を走る時に便利です

どちらもスマホ、パソコンで使えるため

ダウンロードしておくことをおすすめします

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

キョリ測 - 自由なルートをすばやく作成

キョリ測 - 自由なルートをすばやく作成

ONE COMPATH CO., LTD.無料posted withアプリーチ

 

関連記事

サクッと決まるランニングルート|月100㎞ランナーがまとめました

  春が来たら、走り始める人が一気に増えます ただ、自分に合うランニングルートを知っていますか? 新しいことは、未経験がゆえに手探りで失敗がつきもの そんな人のために 失敗しないランニングル ...

続きを見る

 

ランニング計測するアプリを3つ

ランニングアプリは、これから紹介する3つの中で

好きなものを選んでください

 

なぜなら、最低限の要素がしっかり入っています

  • 利用者が多い
  • スマホ1つで十分に使える機能
  • スポーツブランドが運営している

 

利用者が多いと、2つのメリットがあります

  1. アップデートしてくれる
  2. 疑問が解決しやすい

 

アップデートを続けるには利用者数と資金力が必要です

ハッキリした数字は分かりませんが

AppStoreの検索結果で出た、52個のアプリのなかで

しっかり運営されていると判断するのは難しいでしょう

そう考えると、3つのどれかで問題ありません

 

もし、アプリの使いかたがわからないとき

利用者数が、解決方法のはやさと、質に影響します

簡単に問題解決できるのは、利用者が多いアプリです

 

なぜなら

Web検索、Twitterなどで探せば一発で解決します

逆に、マイナーなアプリは

解決に時間がかかり、最悪解決しないときも

考えられます

 

最低限の要素3つと、メリット2を受けられるアプリは

一部課金すると、アップグレードできますが

基本無料のため、安心して使えます

 

Nike Run Club

Nike Run Clubは、NIKEが運営するランニングアプリです

Nike好きには使う意義があることは当然です

計測できる要素もしっかり整っている上に、シンプルで

見やすいことは、使いやすさに繋がります

 

TwitterなどのSNSに投稿も、スムーズに移行できて便利

Nike Run Club:ランニングアプリ

Nike Run Club:ランニングアプリ

Nike, Inc無料posted withアプリーチ

 

adidas Running

adidas Runningは、adidasが運営するアプリです

ただ、このアプリはRuntasticというランニングアプリが

そのまま使われていますが、使用に問題はありません

 

adidasが開催する、オンラインレースへ参加もできます

adidas Running ランニング&ウォーキング

adidas Running ランニング&ウォーキング

adidas無料posted withアプリーチ

 

Runtrip

Runtripは、はやさや距離以上に、楽しく走りたい人に

おすすめのアプリです

バーチャルレースに参加できることも、選ぶメリットです

なぜなら、Runtripは多くの大会を主催しています

国内企業のため、親しみやすさも選ぶポイントになります

ラントリップ - ランニングの計測・SNSアプリ -

ラントリップ - ランニングの計測・SNSアプリ -

Runtrip.inc.無料posted withアプリーチ

 

走ったあとの成果を感じるのが大事

走った記録を見て、比較していくだけで

モチベーションを維持し、目標を定めることができます

少し考えてみると、当然のこと。と言えます

 

しかし、ランニングはやってみると、奥が深いです

そしてお金もかからない上に、時間と場所を選びません

 

ここまで自由なトレーニングは、他にない上に

日ごろの悩みも整理できるランニングは、絶対に経験して

欲しいです

 

アプリのデメリットはスマートじゃないこと

ランニングの距離計測には、アプリが欠かせません

便利なものですが、1つだけデメリットをあげます

スマホの操作が動作ごとに必要です

 

想像してみて欲しいのですが

  1. 走る前にスマホを取り出し
  2. アプリを操作し
  3. ポケットにいれる

結構面倒なことです

止まる時にピタッと止まれないのも、気になります

 

これは、スマートウォッチを使って解決できること

さらに連携するアプリを選びません

これはGarminとNikeのアプリを並べたものです

どちらも同じ日のデータですが、同時に記録されます

スマートウォッチを使うだけで、全てのアプリに記録

されるのはかなり便利です

 

1年以上100㎞を走って、故障もなく利用できています

こちらも知っておきましょう

初心者ランナーには

Garmin FOREATHLETE 55をおすすめします


 

まとめ

ランニングの距離を計測は、初めからしておきましょう

データも溜まって、モチベーションの維持に効果的です

結果的に、習慣化はランナーとして成長を実感できます

走る前にセットするだけで、誰でも簡単です

あとは、走り出すだけです

 

関連記事

走る前に知る。朝ランのメリット&悪いと誤解されるワケ|月100㎞ランナーがまとめました

  いつでも、どこでも好きな時にできるランニングは 自由度が高いゆえに、疑問が多く、中にはネガティブな イメージもあります   本記事は朝のランニングに持つ悩みを解説しました &n ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まにゅ

『酒さを改善する』をテーマにブログを始めました。 改善方法は実体験を元にまとめられた、誰でもできる簡単な方法です。 サブテーマは『ランニング』と『悩み解決』について更新中です。 サクッと知りたい方は、下記プロフィールをご一読下さい

-ランニング
-,

© 2022 酒さから始まる、アフターライフ Powered by AFFINGER5