ランニングー長距離ーはやく走る

ランニング

ランニングで長距離をはやくラクに走るために必要なこと

スポンサーリンク

どうしても長距離を早く走れないのはなぜだろう?

もう少し早く走れるようになってかっこよく走りたいな~

 

こんな悩みを解決します

本記事の内容

  • 長距離をはやく走るためには?
  • まずはフォームをイメージする
  • 頭で理解しあとはみにつくまで反復練習

 

こんにちは

mandonです

 

今回は長距離をはやく走る方法を解説します

 

はやく走るには

はやく走るカタチをみにつけることが大切です

いいかえるとフォームを安定させることですね

 

フォームはすぐみにつくものではありませんが

 

頭で理解し、イメージをカラダにみにつけさせる

そして反復練習する

 

これしかありません

というかこれが一番効果があり、唯一納得できる方法です

 

最終的にはカラダの筋力も必要になりますが

まずはフォームをみにつけて

そのフォームに必要な筋力をつけていけばよいです

 

なので今回の記事では

長距離をはやくラクに走るために必要なフォームをまずは理解しましょう!

 

では、いってみよー

 

長距離をはやく走るにはどうする必要があるか?

あなたはマラソンをどうゆうスポーツだとおもいますか?

 

ぼくはマラソンを体重移動を連続で繰り返すスポーツと考えています

体重移動が一番うまい選手が一位をとるんです

はやく走るという運動のなかにそういった要素が含まれています

 

映像では走って動いて進んでいるようにみえます

ですがその中には

体重が移動していることがベースにあるんです

 

どうですか?

まだイメージがつかめないかもしれませんが

さきほど説明したイメージのまま

この先も読んでください

 

実は走るという運動は

カラダの中心と頭の高さは動いてないんです

特にトップ選手になればなるほどまったくブレません

 

滑るように走っています=スムーズな体重移動ができている

要するに長距離をはやく走る秘訣はスムーズな体重移動を続けることです

 

言うは易く行うは難し

 

ですよね

ぼくもイメージをするようになってからそう走るようにしていますが

なかなか難しい

 

スムーズな体重移動をするには?

 

その答えを見ていきましょう

 

距離が長いほどあらゆる力が必要になる

ひょっとしたら

短い距離ならはやく走れませんか?

 

  • それはカラダの筋量がその距離に合っている
  • その距離になれている
  • 集中して走ることができる

 

などいろいろ理由はありますが

これ距離を変えても一緒です

信じられませんか?

 

では走りはじめたころを思い出してみましょう

最初走り始めたころはどうでしたか?

全然走れなかったんじゃないでしょうか?

 

気づいたら5㎞走るのが余裕になり

タイムもはやくなって、楽になってきた

 

でしょう?

だから距離が伸びても一緒です

 

なのでそこまで練習法は変わりません

1回では走る距離を長くしていきましょう

 

だいたい10㎞まで走れるようになれば大丈夫です

その際はタイムも少し気にしながら走ってみるとより良いですね

 

体重移動と骨格の関係性

走るという運動は全身の骨格をつかっています

その際にいちばんつかわれる

足から動き始めますが

 

股関節

ヒザ

足首

足のウラ

 

の順番で動き始めるので

一番大切な股関節を常に意識して走りましょう

 

最初のどうさがはじまる股関節を意識して走ることは

全身をつかって走ることに繋がり

スムーズな体重移動も可能になってきます

 

走るときには

股関節が動いて足が上がり

ヒザ、足首が動いてくるのを感じて

足のウラで地面をとらえて

後ろにけります

 

走りながらイメージしていると移動がはやくて

むずかしいので

最初の歩き出しで少しずつ練習してイメージを具現化していくことが

はやい成長を促します

 

イメージをしてカラダにみにつけさせましょう!

 

まとめ

今回は長距離をはやくラクに走るために必要なフォームについて書きました

 

説明を聞いていてよくわからない

動きのある分かりやすい映像はないの?

 

というかたは以下のYoutubeを見てみてください

股関節のつかい方についてわかりやすく解説しています

ランニング初心者
初心者ランナーの心構えと目標は?、おすすめの走り方はLSD法

こんにちは   mandonです   今回の記事はランニングについて書きました 昔は部活動で足が折れるくらい走った経験もあるので走ることが大っ嫌いになったこともありました ここ最近 ...

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました

おわり

スポンサーリンク

-ランニング
-

© 2021 mandoncom Powered by AFFINGER5