暮らし

無印良品をECサイトで買うには?|ロハコ、Amazon、楽天|3つで検証

スポンサーリンク

 

この記事は無印良品を利用する際に、最も損をしないECサイトはどれか?

という疑問を、3つのECサイトで比較して検証した記事です

 

こんにちは、mandonです

タップしてTwitterも見れます⇒@mandonmy

 

無地良品は店舗で買う派ですか?

それともECサイトで買う派ですか?

 

私は昨今のコロナ禍もあり、ECサイトで買うことが増えました

あなたも一緒だったりしませんか?

 

そこで気になったのは

店舗を利用するメリットとはなんだろう?

という疑問に加え、新たに気づいたことがありました

 

実は「無印良品はECサイトで買うほうがよっぽどおトク」です

その根拠を、下記で簡単にまとめました

 

結論|LOHACOかAmazonで買うが損をしない

無印良品の商品をECサイトで購入したほうが

確実にトクをして、ソンをしない方法です

今回比較対象とした無印良品のめちゃくちゃ売れている

「体にフィットするソファ」

はLOHACOかAmazonを経由したほうが良いです

MUJI.netでは確実に損をします

LOHACOAmazonで買う理由は

  • 送料なし
  • ポイントがザクザク貯まる

主に上記の2つで

金額はMUJI.netで購入するより

4,000円以上安く買うことができました

ECサイトで買えば4,000円以上損をすることはないんですよ

 

数多くのECサイトが世の中にありますが

無印良品を購入する際に利用する

代表的なECサイトは下記の3つ

  • LOHACO
  • Amazon
  • 楽天

 

この3つは無印良品を取り扱いながら

その他の商品も一緒に購入することができます

本当に便利です

 

では記事を読み進めながら

損をしない理由をハッキリとさせていきましょう

 

著者について

2007年からAmazonを利用開始⇐これがECサイトを使い始めるキッカケ

ECサイトの便利さに、改めて気づいたキッカケは

Amazonを利用して、年間¥43,410-もトクをしたこと

毎月2回はLOHACOを利用しており、LOHACOでは食品、その他はAmazonを利用し

生鮮品以外はすべてECサイトで揃えています

 

MUJI.netについて

MUJI.net①

まずはMUJI.netについてです

MUJI.netは無印良品が運営するECサイトです

その他のECサイトと比較して

最も強いポイントは、店舗以上に商品の取り扱いがあること

買えないものはありません

  1. 実店舗との違い
  2. MUJI Passportの仕組み
  3. 無印良品のポイント制度|MUJI Passportについて

上記の内容で進めていきます

順番に解説していきます

 

実店舗との違い

 

無印良品の商品をネットで買って届けてくれる

それがMUJI.netです

 

つまり直営のECサイトなので、ほとんどの商品が購入できて

その他のECサイトと比較して、最も強いポイントは

気にせず選べるということですね

あれがない、これがないという問題はでてきません

 

ほとんどのECサイトに共通することですが

必ず独自のポイント制度が採用されていて

顧客を逃さないための施策としても効果を発揮しています

 

無印良品にはMUJI Passportというポイント制度があります

次項で詳しくみていきましょう

 

MUJI Passportの仕組み

MUJI Passport①

無印良品ユーザーが必ず登録しているMUJI Passport仕組みを

下記のリストでまとめてみました

  • 店舗にチェックインしてマイルをゲット
  • 商品を購入してもマイルをゲット
  • マイルをポイントに交換して初めてショッピングで利用できる
  • 還元率は1円=1マイル|つまり1%
  • お買い物に使えるポイントは20,000マイルで200ポイント!
ん?5つめの内容が気になります
重要なことなので、細かく解説します

 

20,000円分購入しても、200円のポイントしかもらえない

詳しくは下記です

還元率が1円=1マイルなので

20,000マイルは20,000円使うことと同意ですが

それで200ポイントしかゲットできません

つまり20,000円=200円のポイントです

次項ではもう少し掘り下げて解説します

 

MUJI Passportは史上最悪のポイント制度

 

まずハッキリ言っておきましょう

MUJI Passportは史上まれにみる、最悪のポイント制度です

なぜなら前述した通り、20,000円購入して200円しか還元されません

 

それ以上に無視できないこともあります

下記画像はマイルが貯まっていくイメージです

MUJI Passport②

 

一年に一回、正確には毎年2月末に貯めたマイルはリセットされます

リセットは自動的にされちゃうんですか?
そうなんです。いくら貯めても1年で振り出しに戻ります

 

つまりMUJI Passportが史上最悪のポイント制度と言える理由をまとめると

  • 20,000円まで買うと、200円くれる
  • マイルを貯める方法は買う以外にもある
  • 例えば店舗にチェックインすると10マイルもらえます
  • 現状では店舗にいくリスクのほうが高い
  • せっかく貯めても、毎年2月末にリセットされる
なんもいいことないんだね
ほぼありませんが、良いポイントが2つだけあります
  • 無印良品習慣|期間中10%オフで何度も買える
  • 誕生月にクーポンをプレゼント|500円のクーポンがもらえます

 

上記の特典をもらえる条件は

会員登録をして、メルマガに登録すること

 

無印良品週間は安く買える数少ないチャンスなので

登録はしておきましょう

無印良品のメールマガジンの登録は下記リンクからどうぞ

\下記からMUJI.netの会員登録へ進む/

こちらをタップ

次項ではLOHACOから解説していきます

 

メモ

ここからはLOHACO、Amazon、楽天の3つのECサイトと、MUJI.netの比較をしますが

分かりやすくするために、ベストセラーになった「体にフィットするソファ」を対象にして比較していきます

 

無印良品|LOHACO

 

無印良品ーロハコー比較 (1)

LOHACOはアスクル株式会社がヤフー株式会社の協力により運営する一般消費者向けの通販・ネットショッピングサイトです。

引用元|LOHACOとは

 

つまりYahooの協力により

Askulの商品力とネットワークを一般に利用してもらう

という考えがLOHACOの基礎です

 

ここからは下記リストで比較していきます

  1. MUJI.netとの違い
  2. なぜECサイトでLOHACOが選ばれているのか?
  3. LOHACOで取り扱うブランドの多さ
順番に解説していきます

 

MUJI.netとの違い

 

LOHACOで扱いのある

無印良品の商品数は画像にもある通り、なんと3,429点

どれくらい多いかというと、東京唯一のCOSTCOと同じくらいあります

無印良品ーロハコー比較

 

その中には生活に寄り添った日用品や

根強い人気のあるカレーなど

無印良品で取扱いのある商品をほぼカバーしています

 

毎月SALEやアウトレットをしているLOHACOですが

今月も魅力的な商品が揃っています

 

LOHACO独自のSALEはタップすると飛べます\ここをタップ/

アウトレットはこちらからどうぞ\ここをタップ/

 

直営ECサイト以外で最も選ばれる理由

 

直営のECサイト、MUJI.net以外で

最もLOHACOが選ばれる理由は下記リストです

  1. Amazon、楽天と比較して、圧倒的に取扱い量が多い
  2. 優れたポイント制度
  3. MUJI.netより届くのが早い

 

前述しましたが無印良品の取扱い量は3,240点以上

還元率1%のポイントは、Tポイントとして100円=1ポイントとして付きます

15時までに注文すれば、翌日配送も可能です

 

一方LOHACOでは3,300円以上の購入で送料が無料になり

注文翌日に荷物を受け取ることも可能です

少し高いと感じたかたには、是非次項も読んで頂きたいです

 

強みはまとめて買える幅が広いこと

 

下記リストはここまでのポイントをまとめました

  • 商品の取扱数
  • 優れたポイント制度
  • 送料無料や翌日配送

 

実はLOHACOをおススメする理由は、もう一点あります

まず下記の画像をみてみましょう

ロハコー取扱いブランド一覧

 

無印良品以外にも

  • カルディ
  • 成城石井
  • TULLY'S

などの人気のあるブランドが勢ぞろいしている上に

すべてまとめて購入できます

 

もう一度言いますね

LOHACOで取扱いのある商品は

すべてまとめて購入できます

 

送料無料の基準が

3,300円と少し高いと感じたかたもいるかもしれませんが

まとめて購入できるとなると話は別ですね

 

LOHACOをまとめると

  • 生活用品がすべてまとめて買える
  • 数多くのブランドをまとめて買える
  • 送料がかからない
  • MUJI.netに比べ、多くのポイントがついて購入代金が安く済む
次項では無印良品をAmazonで購入する利点を解説していきます

 

\LOHACOを先にチェックしたいかたは、下記からどうぞ/

ロハコのホームページへ飛びます|こちらをタップ

 

無印良品|Amazon

Amazonー無印良品

誰もが知るECサイトの王様

Amazonでも無印良品の取り扱いはあります

 

ここからは下記のリストで、MUJI.netと比較していきます

  1. MUJI.netとの違い
  2. Amazonで無印良品を買う利点
  3. 配送スピード
順番に解説していきます

 

MUJI.netとAmazonの違い

 

大きな違いは、取扱商品の数が違います

正確な数は公表されていませんが

検索すると1,000点以上あるようですね

 

約250点と言われていた過去と比較すると、だいぶ増えました

2021年4月15日現在では、14カテゴリーと取扱数は確実に増えています

詳細は下記のリストをどうぞ
  1. 収納用品
  2. インテリア・家具
  3. 化粧品・化粧小物
  4. 寝具・マットレス
  5. 生活雑貨
  6. キッチン
  7. 家電・証明
  8. 食品
  9. レディースウェア
  10. メンズウェア
  11. キッズ・ベビー
  12. ファッション雑貨・バッグ
  13. 文房具
  14. ラグ・カーテン・スリッパ

 

Amazonで無印良品を買う利点はなに?

 

AmazonとMUJI.netと比較して考えてみましょう

MUJI.netでは5,000円以上で送料無料となりますが

 

Amazonはプライム会員の場合、すべて送料無料

さらに翌日届きます

 

自宅まで届く速さは随一

前述した内容と話は被りますが

どのECサイトより確実に早く届きます

 

さらに指定した時間通りに届くことがほとんどでしょう

想像してみて下さい

 

どうしても明日までに欲しい

無印良品の化粧品が

届かなくて、出掛けることが出来ない

 

時間通りに受けることができるのなら

そのような悩みとは決別できます

 

注意したいことは、Amazon取り扱いかどうか

 

普段Amazonを利用しているかたは

問題はないと思いますが

初めて利用するかたは、少し注意が必要です

注意ポイントを、下記の画像で解説します

 

まず答えを先にお伝えすると

Amazonでは多数の店舗が出店しているため

無印良品の商品ページにも

商品によって紛れ込んでいる場合があります

というわけで、下記の画像で確認してみましょう

 

画像の商品は無印良品でも同じ価格で販売されていますが

ピンクの下線では、同じ価格です

Amazonー無印良品商品例①

でも下にスクロールすると、ピンク枠のなかには

同じ商品なのに価格違いがあることがわかります

Amazonー無印良品商品例②

 このように紛れ込んでいて、価格が高い商品は

Amazonでも無印良品でもない、店舗からの出品である

可能性が高いので気をつけてください

何か見分ける方法はないの?
ピンク枠には販売元という表記があるので、ここがAmazon以外は購入を避けましょう

 

無印良品|楽天ショップ

楽天ー無印良品

最後に比較するECサイトは

楽天の無印良品ショップです

 

Amazonと同様に、楽天でも無印良品の特設サイトが用意されています

ですが比較対象として用意した

LOHACOとAmazonに比べて

少し寂しい結果になってしまいました

 

ここからは下記のリストで、MUJI.netと比較していきます

  1. MUJI.netとの違い
  2. 楽天で無印良品の商品を買う利点
  3. サイトの重さ
こちらも順番に解説していきます

 

MUJI.netと楽天の違い

 

まず商品数を見ていきますが

2021年4月15日現在、未公表となっており

検索をかけたところ、982点あります

なかなか多いことは確かですが、比較した中で最下位

 

比較してきたLOHACOとAmazonより少ない点は

マイナスポイントですが、15のカテゴリーに分けられています

詳細は下記のリストをどうぞ
  1. レディースウェア
  2. メンズウェア
  3. こども
  4. バッグ・シューズ
  5. 収納用品
  6. インテリア
  7. 寝具
  8. 家電・証明
  9. キッチン・テーブル用品
  10. 掃除・洗濯用品
  11. バス・トイレ用品
  12. 文房具
  13. ヘルス&ビューティー
  14. トラベル用品
  15. 食品

 

楽天で無印良品を買う理由は?

 

楽天のポイントを貯める

これが無印良品をあえて、楽天で買う理由ですが

これ以上もこれ以外もありません

 

なぜなら人により主に利用しているECサイトは違うからですね

ただし知っておいてほしい事実が1つあります

 

楽天の無印良品のショップにも

Amazonと同様に、その他のショップが販売している場合があります

 

ここまで比較指標としてきた、体にフィットするソファですが

楽天ではサイズ違いの商品のみの為

価格の比較はできていません

前もって確認しておけばできたはずですが、すみません

 

ですがこのことから考えると、楽天で扱う無印良品は

商品数が少ないことの証明ともいえますね

 

サイトが使いにくい

 

普段楽天のECサイトを見ていて

気になることありませんか?

 

例えば下記のリストにある

  • サクサク読み込まない
  • 読み込みが遅いから進まない
  • バナーが多すぎて、気が散る

 

この3つはECサイトには致命的なミスで

楽天のサイト観覧中に感じたことです

正直使いづらいので、楽天を使うことはありません

 

本日のまとめリスト

 

さてここまで解説してきましたが

最後に無印良品を買うECサイトは、どれをつかうのが一番いいのか?

についてもう一度まとめます

情報が多いので、分かりやすく精査しましょう

 

比較対象にした「体にフィットするソファ」の購入についてまとめた場合を

3つのリストで見ていきます

  • 送料
  • ポイント
  • どのECサイトがおススメか?

送料はいくらか?

  • MUJI.net|4,000円
  • LOHACO|送料無料
  • Amazon|送料無料
  • 楽天|送料無料

MUJI.netでは5,000円以上の注文で

送料無料になります

 

LOHACOと楽天は設定された金額を超えた場合

送料無料になりましたね?

 

一見Amazonがいいと思いますが、会員での比較となるので

プライム会員になる必要があります

 

ポイントはいくら貯まるか?

  • MUJI.net|18,980マイル
  • LOHACO|148ポイント
  • Amazon|150ポイント
  • 楽天|148ポイント

MUJI.netでは、20,000マイルが貯まるまで

もらえるポイントはありません

 

楽天では「体にフィットするソファ」の取り扱いがないので

楽天のポイント還元率1%、100円=1ポイントで計算しました

 

LOHACOと楽天は購入のタイミングや方法により

ポイントが8倍になる時もあるので買う判断は

慎重に決めましょう

具体的には5のつく日paypay経由買うとザクザク貯まります

 

最も安く買えるECサイト

  • MUJI.net|18,980円
  • LOHACO|14,980円
  • Amazon|14,980円
  • 楽天|ー円

先ほど送料のまとめでは「5,000円以上は送料無料」と

書きましたが、「体にフィットするソファ」などの

大型商品は別です

つまり小物で5,000円以上購入する必要があります

だからこそ、その他のECサイトを利用すべきということですね

 

まとめた結果

「体にフィットするソファ」を最安価で購入できる

ECサイトはAmazonという結果になりました!

\Amazonで無印良品モールを見るには下記からどうぞ/

こちらをタップ

 

もう少し具体的に説明します

Amazonプライム会員が購入することを考慮しているので

最も安くなりましたが

Amazonプライム会員ではない場合

最も安く購入できるのは、LOHACOです

 

なぜならLOHACOには年会費はなく

無料登録してお買い物をすることができます

LOHACOにはクーポンも多数用意されているので

気になるかたはチェックしてみましょう

\ロハコのクーポンは下記からどうぞ/

ロハコのクーポンぺージはこちらをタップ

 

無印良品には一体どんな思惑があるのでしょうか?

このように比較していくと

MUJI.netの良いところが全く見えてこないので

 

この先はどんなサービスを展開していくのか

大変きになるところですが、個人的には

MUJI Passportの仕組みを考え直して

もらえたら大変うれしく思います

 

今年はまだまだ貯まることはなさそうです

最後はマイルをさらして終わります

MUJI Passport

ご拝読いただきましてありがとうございました

おわり

 

\下記の記事もまとめてどうぞ/

こちらもCHECK

ロハコーアマゾンーアイキャッチ
比較してみるとどう?|LOHACOとAmazonどっちがよりお得?

  この記事ではLOHACOとAmazonを利用者側から比較した記事です   こんにちは、mandonです Twitterもやっています⇒@mandonmy   すっかり ...

続きを見る

こちらもCHECK

ろはこ米ーLOHACO
ろはこ米について|毎月購入している私の感想とランキング

  この記事はろはこ米についての感想とランキング記事です   こんにちは、mandonです Twitterもやっています⇒@mandonmy   さて今回はろはこ米につい ...

続きを見る

こちらもCHECK

ロハコー成城石井ー比較
似ているようで、似てないぞ 成城石井.comとLOHACO成城石井

成城石井の商品をオンラインではどこで購入できるの? どんな利用方法が向いているのかな~? 名前が似てるけど、何が違うの?   こんな悩みを解決します   こんにちは、mandonで ...

続きを見る

 

\Amazon プライムは年間4,900円ですが、学生だと半額で4年間使えます/

詳細はこちらをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-暮らし
-

© 2021 mandoncom Powered by AFFINGER5