openlivewriterーブログー生産

ブログ

Open Live Writerをつかってブログ記事を大量生産しましょう

スポンサーリンク

ブログを書くときもっとスムーズに書きたいな... 下書きにつかえる便利なアプリとかソフトとか知らない?

 

こんな悩みを解決します

 

本記事の内容

  • Open Live Writerは実際便利なのか?
  • wordpress編集ページと同じことができるのか?
  • 記事は量産できるか?

 

こんにちは

mandonです

 

今回はぼくが最近つかい始めたツール

Open Live Writerについて書いています

 

まずこのOpen Live Writerはオフラインでもブログが書ける

ブログを書くために特化したソフトです

 

wordpressの編集ページってせまいと思いませんか?

オンラインじゃないと使えないし

 

それに初期設定のままだと

10分に1回くらいのペースで自動保存されて

どんどんデータが溜まって重くなります

 

ぼくのパソコンが古いせいもありますが

打込んだ文字が表示されるのに10秒ほどかかってしまうこともありました...

 

そんな悩みを解決できたOpen Live Writeを実際につかってみましょう!

 

Open Live Writerの便利なところ

 

実はwordを下書きに使っていた時期もあるんですが

どうしても改善したい問題がありました

それはライティングのことしか下書きでできないこと

 

画像を入れたりリンクをつけたいときは

WordPressの編集ページで手なおしが必要になります

できたらWordPressの編集ページはあまり使わないで

良質な記事を完成させたい

 

そんなステキなことをかなえるのはOpen Live Writerです

 

画像の下書きはどこまでできる?

WordPressの編集ページでは画像を入れ込むのに

  1. メディアを追加
  2. ファイルをアップロード
  3. ファイルを選択
  4. 代替えテキストとタイトルを入れて
  5. 必要であればリサイズをする

だいたい6回の工程が必要です

 

ところがOpen Live Writerの場合は

やることは一緒なのにとってもスムーズ

6回の工程を1.5くらいにまとめれてます

それは編集画面が広いこと&リボン形式のためです

 

画像を取り込んだあとの編集作業は一か所で済みます

 

具体的には赤枠内のエリアで全部済みます

  1. サイズの変更、トリミング
  2. 枠線スタイルの変更
  3. 色補正
  4. 代替テキストの設定

ができます

要するにWordPressの編集ページでできることが

全部できるし

とってもはやく簡単にできる

 

HTMLの入れ込みは瞬殺

WordPressのHTMLコードを入れ込むときは

だんぜんOpen Live Writerのほうが早いです

 

WordPressの編集ページでは

  1. HTMLコードコピーする
  2. HTMLページに切り替える
  3. ビジュアルモードに切り替えて確認

だいたい3回の工程でしょう

まぁそんなに時間はかからないと思います

 

でもHTMLモードのときって狭い編集画面がより狭くなり

すーーーっごく見にくくなりませんか?

それに

いまぼくはどこに貼り付けようとしているんだろう…と

思ったりしてました

実際にはビジュアルとテキストモードのカーソル位置は変わらないので

切り替えたらコピーペースト押すだけでいいんですけどね

 

話が少しそれましたが

Open Live WriterでHTMLコードの入れ込みは

切り替えずにテキストと同じようにペーストするだけです

 

それには独自のショートカットで貼り付けをしないといけません

もししなければ

記号のお祭りになります笑

 

Ctrl+Alt+V

 

これでOK

貼り付けた文字をテキストかHTMLコードか決める工程をふむだけです

瞬殺です

 

記事は量産できるのか?

恐らくこのOpen Live Writerを編集につかっているブロガーはたくさんいます

こんな便利なツールをつかわないわけがないです

MacではMarseditというブログ編集ソフトもありますよ

 

でも、もしつかっている人がいないなら、教えたくないかも

だって自分がだけ早くなったら有利じゃん...

 

まぁそんなことしませんよ

今回は世のブロガーのために書いてますし

自分だけがトクをする世界はもう終わってます

すでにこうやってアップしてますしね

 

確実につかっている情報として

ぼくがメルマガを購読している

イケハヤさんはMarseditを使っているそうですよ

 

でも変えられないこともあります

これをつかってどんなに早く記事ができたとしても

記事をつくるあなたがレベルアップしないことには意味がないです

 

なので便利な機能をつかってどんどん良質な記事を作っていきましょう!

練習して育ちましょう

やればできる!

 

オリジナルテーマはつかえない

これはとても残念でした

オリジナルテーマの便利機能はつかえません

 

このブログのテーマはAffinger5をつかっていますが

定番のマーカーだったり

光るボタン

その他機能はつかえません

affinger5ーテーマーおすすめ

いますぐAffinger5をみてみる

なのでそれを有効にするには

WordPressの編集ページで最後の仕上げをする必要があります

 

まとめ

今回はWindowsをつかっているブロガーがつかうべき

爆速編集ツールOpen Live Writerの良い点と悪い点を書きました

 

実際につかってみてかんじたのは

編集画面の広さが違うだけでこんなに違うのか!ってこと

「世界をまわってみたら、自分の小ささがわかった」

ぐらいの衝撃があります!

 

もういちど要点をまとめると

  1. 編集画面が広い
  2. リボン形式なのでひとめで理解できる情報量が多い
  3. 画像、HTMLは瞬殺で入れ込める
  4. その反面オリジナルテーマの機能はつかえない

というところですね

 

まぁこれ無料ですから

1回くらいはつかってみる価値はありますよ

Open Live Writerー記事ー日本語化
Open Live Writerを使って記事量産!そのまえに日本語化しましょう

よし!今日から良質な記事をいっぱい書いて。収入ゲットだぜ! でも全部英語でちんぷんかんぷんどうやって日本語にするの?   こんな悩みを解決します   本記事の内容 まずはOpen ...

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございました

おわり

スポンサーリンク

-ブログ
-

© 2021 mandoncom Powered by AFFINGER5