ランニングー選んだ理由

ランニング

ランニングを選んだ理由

2020年12月18日

スポンサーリンク

こんにちは

mandonです

今回の記事ではランニングを選んだ理由を書いています

ランニングの良い点、悪い点というような記事ではないのでご注意ください

あくまで僕の視点から書いています

 

いろいろなトレーニングに取り組んできた僕がどのようにランニングを選んだかもポイントにしています

 

要するにご自身の欲求を満たせるトレーニング方法を選択できていれば言うことなしです

そのまま続けていきましょう

 

こんな方におすすめ

  • 何で走るのか理解できない方
  • ランニングにはどんな利点があるか比較したい方
  • まだ走り出していない方

 

ではいってみよー

いつでもできる、時間にしばられない

ランニングー時間に縛られない

自分の時間をコントロールできることはどのトレーニングにもない利点です

例えばどこかの場所まで行き受ける時間を予約して受けるというトレーニングがあったとしたらそのほかの時間を削らないといけません

完全にその行動に時間をとられてしまいます

それにランニングだったら下の例のような応用も加えられます

出張中に走りたい場合はランニングシューズとランニングウェアを荷物に入れれば可能です

出張中の散策って僕好きなんですよ~

知らない土地を走って色々な情景を目に入れればなにかアイデアが浮かぶでしょう

 

無駄な出費が無くなる

ランニングー節約

どのトレーニングよりもコストパフォーマンスが高い

ランニングシューズさえあれば走り出せます

ウェアも買うことになるでしょうが一度買ってしまえば長期で使える耐久性を商品に備えているのでシーズンごとにあれば問題はないです

他のトレーニング方法ですと毎月1万円の出費があり、最低でも年間12万少なくともかかります

恐らく僕のランニングのコストは年間4万以下だと思いますよ

余計な心配事かもしれませんが、その金額を払ってあなたが得ている成果は満足できるものでしょうか?

そのトレーニングをカバーできることを考えたほうがトレーニングの成果もあがる可能性があるでしょう

 

ケガが少ない

ランニングーケガ少ない

ケガをする可能性が少ないことはとてもいいことです

ケガをしないことで各部位の強化も止まることなく進み、タイムという結果につながることで継続して続けることができます

よく聞く疑問で「走るとヒザが痛い」「走ると足の筋肉が痛い又は肺が痛い」と言われます

できるだけ無理のないトレーニング方法をおすすめします

以下の記事でLSD走法というトレーニング方法を紹介しているので見てみてください

ランニング初心者
初心者ランナーの心構えと目標は?、おすすめの走り方はLSD法

こんにちは   mandonです   今回の記事はランニングについて書きました 昔は部活動で足が折れるくらい走った経験もあるので走ることが大っ嫌いになったこともありました ここ最近 ...

続きを見る

もうひとつ付け加えます

急に走り出すことや、今まで運動していない状態が長期間あったならば関節や、筋肉、肺が苦しい等の症状はかならず起こるでしょう

なので徐々に慣らしながらトレーニングに取り組むべきです

次第に症状がなくなり痛みも引いてくるはずです

くれぐれも無理せずに続けていきましょう

 

ランニングがすべての条件をクリアできる

ランニングー条件を満たす

さてここで反論がありそうなのでそこも解決して終わります

「ランニング以外のトレーニングを認めていないな~」

とか

「ランニングってそんなにいいものなの?」

という問いがあったとして簡潔に答えたいと思います

もちろんランニングというトレーニングが一番優れているとは思っていません

筋肉をつけることを目標におけばジムのウェイトトレーニングを重視するべきです

水泳も有酸素運動ですからやりかたによってはランニングより効果はあるかもしれません

ですがランニングほどお金をかけずに、心身を鍛え、精神力もつけることができる、さらに時間の節約にもなり空いた時間を使って自分を成長させることができます

ランニング以外のトレーニングでこの項目を満たしていく方法を僕は他に知りません

この理由から僕の中で最高のトレーニング方法はランニングなのです

 

まとめ

今回の記事は僕がランニングを選んだ理由について書きました

一番優先する理由は「時間の節約」です

こうやってブログを書くのも好きで書いていますが、他の時間を削るからできるわけで、やった分成長できると感じています

なので副業や自営をやっている方ほどランニングを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

おわり

スポンサーリンク

-ランニング
-

© 2021 mandoncom Powered by AFFINGER5