ランニングータイムー計測

ランニング

ランニングは計測しないとタイムが伸びません

スポンサーリンク

一カ月定期的に走り続けてるけど、あまり自分が早くなったりながい距離を走れるようになったと感じない...

いまより軽やかに、かっこよく走れるようになるにはどんなことをすればいいんだろう?

こんな悩みを解決します

本記事の内容

  • なぜ具体的にしたほうがいいか?
  • どんな種類の計測方法があるのか?
  • どれを選べば成果がでるか?

 

こんにちは

mandonです

みなさん、継続してランニングしていますか?

走り出して一カ月もすると徐々に体も慣れてきて走れる距離が伸びて、走るスピードも上がってきていることだと思います

走ることが楽しくなってきましたか?

もしそうだったらとても嬉しいです

 

以前の記事で目標をもつことについて書いていますが

ランニングー継続ーポイント
ランニングを継続して続けるための2つのポイント

こんにちは mandonです   この記事では「ランニングを継続するための2つのポイント」を解説します かれこれ4年以上走るようになって経過していますが 今では走ると走らないとでは体調も思考 ...

続きを見る

目標ができたならタイムを計測して目にみえるカタチにしましょう

なぜなら、あなたの目標達成をはやめる効果やモチベーションを維持してくれます

 

ぼくも走り始めたころは計測をせずに走っていましたが

なかなか自分がはやく、ながい距離を走れているのか

つまりこのトレーニングは効果がでているのかをハッキリ実感できませんでした

なんとなくな距離はGoogle mapで調べれますが

正確なペースがわからないとなんとなく走って終わってしまいます

なので実際に走ったタイムを計測してみましょう

 

タイムを計測することで目標に近づける

目標を達成するには継続して走ることはもちろんですが

あなたがどれくらいの距離をどれくらいのはやさで走ればいいかを知りましょう

具体的にいうと1キロをどれくらいのペースで走る必要があるか知っておくべきです

旅行のルートをきめるようにゴールとスタートを線でつなげばおのずとどこを通ればいいか見ただけでわかります

あとはそのルートを少しずつ継続して走っていけばゴールにたどり着きます

どんなこともやり方がわかれば続けていくだけで結果はでます

もし結果がでないようなら

それはまだ途中の段階か

継続してやってないかだけです

強い気持ちで少しずつ継続しましょう

 

計測方法はアプリかランニングウォッチか

計測方法はスマホアプリランニングウォッチを使いましょう

どちらが良いかは人によるので一概にはいえませんが

ここでは両方のことを話します

またこれから紹介するアプリとランニングウォッチは

それぞれ独立したコミュニティがあるのでランニング仲間を見つけたい方は利用するのもありですね

 

アプリだったらNike Run Club

アプリがいいな~という方はNike Run Clubを利用しましょう

IOS、Androidに対応していてもちろん無料です

使い方はシンプルで走り始めと終わりにタップするだけです

信号等で止まった場合はオートポーズ機能をONにしておけば楽ですよ

室内、屋外の環境変更も可能でジムのトレッドミル(ランニングマシン)で走っていても計測することができます

マイナスポイントは2つ

1.スマホを持たないといけないところ

実際には体のどこかに身に着けたり、ポケットにいれればいいのですが、走っていると重さが気になったりして集中できません

2.計測が微妙にズレる

1キロ毎のタイムがズレます

これはスマホで計測しているのになんでかな~?と思っていますが

スマホにはGPSも内蔵されているし、電波もあるのでズレる理由はなさそうですがなんかズレます

NIKERUNCLUBータイムーズレる

Garmin-タイムーズレない

画像を見てみると1㎞毎のラップタイムがNike Run Clubのほうがズレてます

 

プラスポイントは手軽に始められること

アプリが無料なので手軽に計測したい方はおすすめですよ

Nike Run Club

Nike Run Club
開発元:Nike, Inc
無料
posted withアプリーチ

 

ランニングウォッチならGarmin一択

ズレるのがいや

スマホを持つのがいや

でもタイムを計測したいかたは

ランニングウォッチをつかいましょう

mandonは絶対Garmin(ガーミン)のランニングウォッチをおすすめします

なぜなら世の中のランナーのほとんどはGarmin(ガーミン)のランニングウォッチを使っています

これほんとです

ランニング中にすれ違うランナーはほとんどGarmin(ガーミン)装着しています

それにGarmin(ガーミン)をえらぶ理由はもう一つあります

ズバリ!GPSの精度がものすごく高いこと

GPSとは衛星をつかって位置を測定する機能ですが

わかりやすくいうとカーナビやスマホの位置情報機能です

日本とロシアとEUの衛星をつかい多角的な情報をあつめることで

位置だけではなく高低差や速度までしっかりと確認できます

 

バッテリーも1週間は余裕で持ちますし

新しいシリーズだと

  • スイカがつかえる
  • 音楽はきける
  • 心拍もはかれる
  • ストレスも感知
  • さらに水泳のデータもとれます

ポイント

Garmin(ガーミン)はアメリカで1989年に創業した当初からGPS技術の一部をアメリカ軍にも提供しているので信頼度高いですよ

 

ランニングウォッチを買うならこれだけ計測できれば良い

先ほどスマホをもたずに決済ができる、音楽がきける、心拍もはかれると書きましたが

お先に残念なお知らせをします

悲しいことにこれは仕方のないことですが、機能が多いほどお値段も高くなります

なので具体的にわかりやすく分けましょう

  • 距離、ペースの精度
  • VO2MAXなど各種計測機能
  • 各種トレーニング機能(水泳の計測など)

 

Question

VO2MAXとは?

なたが体内に取り込むことのできる酸素の1分間あたりの最大量をあらわしており、これをあげることでより強度の高いトレーニングができることを数字で教えてくれます

また、測定には光学心拍測定ができるモデルもしくは別売りの計測アイテムが必要です

 

この3つの項目が外せない場合はGarminを選びましょう

別にいいや~というかたはApple Watchで十分です

もしどちらもない場合はお好きなほうを選べばいいと思います

ちなみにApple Watchは恐ろしくバッテリーがもたないのでランニングでつかう時は電池残量に気をつけることと

Garminは防水ですがApple Watchは耐水です

以上の2点をふまえてあなたに合ったアイテムをえらんでくださいね

 

さてそんなわけで次でGarminのランニングウォッチを紹介していきます

 

おすすめは3本

ForeAthlete 230J


ぼくはいまだにこれを使っています

光学心拍計測はできないものの、距離とペースは計測できるし、スマホの通知もできる

すべてを補えるわけではありませんが、エントリーモデルとしては最適かと思います

いますぐForeAthlete 230Jを買う

 

ForeAthlete 235J


先ほど紹介した230Jに心拍測定ができるようになったモデルです

今さらですが、これ買っとけばよかったな~と思ってます

なぜなら時計本体のお値段の差は¥4,270-ですが

別売りの計測アイテムを買うと\7,855-もするので正直もったいないです

それに計測アイテムは胸に巻くので面倒くさいです

いますぐForeAthlete 235Jを買う

 

ForeAthlete 745


全部盛りのモデルです

光学心拍測定

音楽がきける

スマホなしで決済ができる

ただしお値段はほぼ倍です

いますぐForeAthlete 745を買う

まとめ

今回は目標を達成してタイムを伸ばす方法の一つとして

毎回ランニングデータを計測することを解説しました

 

計測したデータを見るたびに自然とタイムは早くなります

あそこでこれくらいの速さだったのか~とか

早いつもりが遅いとか

いろいろ気づくことができるのでおのずとランニングのタイムの改善につながります

それにモチベーションもあがるでしょうね

 

ランニングウォッチで迷うかたは2つめに紹介したForeAthlete 235Jであればかならず満足できると思います

ForeAthlete 235Jをもう一度見る

 

ランニングウォッチでもう少し詳しく知りたいかたは以下の記事も参考になりますので見てみてください

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

おわり

スポンサーリンク

-ランニング
-

© 2021 mandoncom Powered by AFFINGER5