肌荒れー治らないー赤みーアイキャッチ

酒さ

肌荒れが治らない原因を探ろう「肌が赤いのはなぜ?」酒さから脱出した経験者の考え方

スポンサーリンク

 

この記事は、急に肌が赤くなったり、肌荒れが治らない方に向けて書いています

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 肌荒れはどう直せばいいの?
  • 肌の赤みの原因はなに?
  • 皮膚科に通っても治らないから、いい方法を知りたい

 

こういった疑問に答えます

 

肌荒れや、肌の赤みが取れない方は「酒さ」という皮膚疾患を発症する可能性があります

 

実際に5年間「酒さ」で悩み、完治後に役立ったスキンケア方法や皮膚についての知識をまとめました

 

この記事を読んでわかること

  1. 「酒さ」について
  2. あらゆる皮膚疾患の原因について
  3. 「酒さ」から脱出した方法

などです

 

この記事を書いているわたしは……

「酒さ」発症から5年かけて完治した人です

 

通った皮膚科は7件(すべて東京都内)

最近は皮膚に関する書籍をひたすら読んでおり「皮膚について正しく理解する」ことをテーマに記事を書いています

 

皮膚関連の感想や意見をTwitter上でつぶやきます

 

興味のある方は、チェックしてみてください⇒@mandonmy

 

それでは、解説していきます

注意書き

この記事は「酒さ」に関するあらゆる情報と、わたしの経験を元に構成されています。

 

 

 

肌荒れが治らない、肌が赤い2つの理由から気をつけるべきは「酒さ」という皮膚の病気

肌荒れー治らないー赤みー酒さ①

 

肌荒れが長期的に続いて治らない場合や、急に頬と額を中心に赤みが引かないことはありませんか?

そんな時に疑いたいのは「酒さ」という皮膚疾患です

 

主な原因は刺激を受けることで発症しますが、数年に渡って治療をする方々が多い印象です

わたし自身も30歳で発症し、完治までに5年もかかりました

 

「酒さ」は根深く理解の難しい皮膚疾患です

肌荒れー治らないー赤みー酒さ②

 

「酒さ」になってからは多くの皮膚科に通い、多くの治療法を試してきました。具体的は名称は伏せますが東京都内にある皮膚科に7件通い、ほとんどが有名な皮膚科です

 

各所で教わった「酒さ」を治すための、あらゆる治療法を試しましたが、最終的には思いもよらないほどシンプルな治療法で改善の道を進むことになります

 

「酒さ」に関してはこの後解説していきますが、その前に1つ補足しておきたいことがあります


「酒さ」と「酒さ様皮膚炎」は違う皮膚疾患です

 

似ているのは目に見える症状で、分かりやすく表すと次の通りです

  • 頬、額が赤い
  • むくみがある
  • 良くならない

 

主な発症原因は「ステロイド」を多用して、肌の仕組みが壊れてしまい「あらゆる刺激」に対応できなくなってしまうことだと言われていますが、個人的には同じ見解です

 

なぜなら、ステロイドは「皮膚の仕組みを壊わす」ことでその場の悩みを解消します。つまり、肌の問題を解決できる便利な薬とも言えます。しかし、それを使い続けた結果はご存じの通り「皮膚の仕組み」が治るまで、治ることはありません

 

「酒さ」と「酒さ様皮膚炎」は同じ皮膚疾患ではありませんが、治療法は似ている印象もあります。もちろん皮膚科で決められた治療方法が皮膚疾患を治す最善の方法だとは思いますが、最終的には根本から変えていくことが今後も皮膚トラブルを避ける唯一の方法だと、経験上確信しています

 

この章はここまでにして「酒さ」が発祥する理由について解説します

 

肌荒れと、赤みが「酒さ」へとつながる3つの理由

肌荒れー治らないー赤みー3つの理由

 

肌荒れや、赤みは肌にトラブルが起きていますよ!という、体からのサインです

つまり通常の状態ではありません。分かりやすく言うと「刺激に弱い状態」と同じでささいなことで悪化する場合があります

 

ここではその先に待っている「酒さ」へと繋がってしまう3つの理由の話を進めていきます

 

では、解説を始めます

 

理由①肌が荒れるほど、ケアをしてしまう

 

肌が荒れるほどスキンケアをしてしまう原因は、元のキレイな状態へ戻りたいからですよね

 

肌の問題を抱えていない場合でもスキンケアをする人はいるのが普通で、若年層でも増えているのではないでしょうか? なぜなら、YouTubeやTikTokではメイク方法をアップする人が多く、インフルエンサーとなり情報を拡散しています

 

メイクをする動画があれば、ケアをする動画があるのは当然と言えば当然です。化粧水やクレンジング、保湿クリームなどの動画が見られるほど、使う人も増えるでしょう

 

これは同調効果という心理行動です。例えば誰かが空を見上げているとき、あなたも見上げる可能性は初めに見上げていた人の数が多いほど上がります

 

つまり、肌が荒れる根本的な要因を解決するために、過度なスキンケアをしてしまうことは、次の肌トラブルを確実に招きます。なぜなら皮膚本来はスキンケアを必要しません

 

この事実は皮膚についてまとめてある数々の専門書でも明らかになっていますし、気づく人はどんどん増えていると思います。

 

理由②自分でどうにかしてしまう傾向がある

 

肌トラブルが起きた時にやりやすいのが、手短にあることで済まそうとします。しかし、その方法が間違っていたとしたら徐々に問題は大きくなりますよね

 

これはわたしも経験上してきたことなので、耳が痛い話になります。本来、専門家がいるほどのジャンルである皮膚についてあなたがどれほど知ろうが、それは間違った情報の可能性が高いです

 

得た知識の情報源にもよりますが、雑誌やインフルエンサーが発信していた情報の場合だと専門性が限りなく低くなることが考えられるでしょう

 

そう考えると肌の問題が起きた場合に我々が取れる最適な方法は、問題が大きくなる前に皮膚科に行くことですよね? いくら自信があっても自分自身で治す方法を試すことは問題を長引かせることへ繋がります

 

理由③あらゆる刺激に弱っている状態

 

ここの話は「酒さ」を引き起こす直接的な原因についてです。「酒さ」が発症する原因は「刺激」と言われており、その種類はとても多く、一般的です

具体的には次のような「刺激」です

  • 特定の食品
  • アルコール
  • 熱い飲みもの
  • 日光|紫外線
  • 極端な気温差
  • 化粧品

参考元:MSDマニュアル|家庭版|酒さより

 

このリストを見てみると、あまりにも一般的でどんな人にも当てはまる「刺激」のため、防ぎようがないと感じませんか?

 

つまり「酒さ」はそんな原因で発症してしまうほど「肌が過敏に反応する状態」ということ。要するに「肌が弱っている状態」なのでささいなことで発症します

 

ここまでは肌荒れや赤みが「酒さ」に繋がる理由を解説しました

 

「酒さ」について、なるべく分かりやすく解説します

肌荒れー治らないー赤みー酒さの解説

 

ここでは「酒さ」についてより詳しく理解をしていきます

肌荒れや赤みは「肌が弱っている状態」なので、ささいなことで「酒さ」を発症してしまう可能性が高いです。まずはセルフチェックをしてみて早めに皮膚科へ向かいましょう

 

1.原因不明の皮膚疾患

 

「酒さ」になる理由は先ほどの前章の「刺激」のリストでまとめました、調べるほど明確な原因は分かっていません。つまり、原因不明です

 

先ほどのリスト以外で、わたし自身が発症した当時を振り返りいくつか気になる原因を下記にまとめます

  1. 30歳になった
  2. 結婚して生活環境が変わった
  3. 2と似ていますが、環境が変わりストレスの発生に繋がった

 

こんなことが思い浮かびますが、おそらく2つめの生活環境が変わったことが大きな要因でしょう。その理由は皮膚の秘密という書籍から引用します

 

「なぜなら顔の皮膚は、消化器官同様、自律神経系によりコントロールされています。そのため、消化管の炎症は顔の炎症にも繋がります。」

引用元:皮膚の秘密|13章 皮膚病と食事|酒さより

 

生活環境が変わると「食べるもの」が必ず変わります。食べるものが変わることで、体内の臓器に影響を与えることは簡単に予想できますね

 

わたしの場合は朝食がパン食になったことが原因ととらえています。その後50品目のアレルギー検査で小麦アレルギーだった結果は出ていませんが、小麦がカラダに影響があることは少なからず議論されています

 

3つめのストレスに関してはあまり追求しない方がいいかなと思い、考えるのをやめました。環境が変わればどんなことでもストレスになります。よっぽどのこと以外は慣れてしまう方が楽ですね

 

2.見た目は違いは頬と額が赤くなる

 

「酒さ」の症状について話をします

初期症状は頬や額を中心に赤くなり、少しむくんでいるように見えます

 

中期症状は赤みがどんどん濃くなり、ニキビなどの吹き出物が出たり、ガサガサした質感になります

 

末期症状は鼻に特徴的な炎症が見られます

 

わたし自身について話すと、中期症状を何度も繰り返してきました。下記のサイトでは症状ごとの写真が掲載されていますが、人により影響があると考えるのでご自身の症状だけ分かっていれば良いとわたしは感じます

>>詳しくはこちらどうぞ|MSDマニュアル 家庭版|酒さより

 

3.治りにくいし厄介な病

 

「酒さ」は発症理由がいくつもあり、原因も定かではないため治療方法も皮膚科によって違います。つまり一度発症すると「治しにくい皮膚疾患」と言えますね

 

一般的に「酒さ」を改善させるには食事と治療法を気をつけます。治療法はこれまた皮膚科によって違いますが、基本的には軟膏や内服薬、レーザー治療を用います

 

ここまで「酒さ」について詳しく解説しました。ならないことが第一なので生活を気をつけてほしいところですが、ほとんどの方は生活環境を見直す前にスキンケア方法を見直すことを優先するので、少なからず「酒さ」は無くならないと考えています

 

なので次の章では「酒さ」を完治できた治療法について話を進めます

 

肌荒れ、肌の赤みを治すための具体案

肌荒れー治らないー赤みー治すための具体案

 

肌荒れや、赤みから繋がる「酒さ」を治した方法を解説しています

この記事を読んでくれているほとんどの方が知りたいのはこの具体的な治療法についてですよね?

実際に完治した方法とためになったことをまとめました

細かく書くために4つに区分けしています

 

では、解説を始めます

 

「酒さ」から脱出する方法①:良い皮膚科に診てもらう

 

ここまで話してきたように「酒さ」を的確に治していくためには、良い皮膚科に通うことがとても大切です。ここで言う良い皮膚科の定義は主に3つあります

  • 「酒さ」の治療経験がある
  • コミュニケーションがスムーズに取れる
  • 予約システムを取り入れている
上から順を追って、簡単に解説します

 

「酒さ」の治療経験があることで、その皮膚科を信頼して通うことができます。

 

コミュニケーションがスムーズに取れることはとても大切です。なぜなら、多くの皮膚科は患者の言い分をそこまで聞くことはありません。さらに、質問のしすぎや自分の見解を押し付けるようなことはしない方が良いですよね?

 

このことは皮膚科選び以外にも言えることなので、相手の話を聞きながら自分の考えをちゃんと述べることができれば問題はないでしょう。

 

個人的な見解を述べると、執拗に質問してくる人に対してあまり親身になろうとは思えませんよね?

 

相手の話を聞きつつ自分の意見も言えるような関りを作ることを目指しましょう

 

予約システムについては人によりますが、人気がある皮膚科ほど待つ時間が長く、診察の時間も短い印象があります。つまり、コミュニケーションが交わせないので自分の気づきを伝えて、医者が気づいて治療法を変えるというようなことはできないでしょう。

 

それ以外にも予約システムがあれば時間の無駄遣いが減るのでおすすめです

 

「酒さ」から脱出する方法②:スキンケアの方法を知る

 

「酒さ」から脱出するためにスキンケアについて力を入れる人が多いと感じます。実際にわたし自身もそうでしたが、毎日していたスキンケアは次の通りです

  1. 洗顔
  2. イオウカンフルローション
  3. ヒルロイド

細かく説明します

 

洗顔は朝晩の1日2回です

 

朝の洗顔後は小豆くらいの量のヒルロイドを塗るだけ、片手に取り出して両手に広げた後、顔の上に乗せるように塗ることを心がけていました。決して塗る必要はなく、置くだけで十分です

 

夜は帰宅後、入浴時に洗顔で洗いますがここでも泡立だてた洗顔料を顔に乗せ、泡を皮膚の上で転がすように洗うだけです

 

その後は、皮膚の上にイオウカンフルローションとヒルロイドを優しく置いて終わりです

 

スキンケア方法については、より詳しく書いた記事があるのでそちらも読んでみてください

「酒さ」が完治したスキンケアについて

酒さーおすすめースキンケアーアイキャッチ
酒さのおすすめスキンケア3つ|発症から5年で完治

  この記事は酒さのおすすめスキンケアについて解説しています   こんな悩みを抱えた人におすすめします 酒さが発症した人 酒さの治療が上手く進んでいない人 状態が良くなったり、悪く ...

続きを見る

 

「酒さ」から脱出する方法③:食生活を見直す

 

「酒さ」は顔の皮膚に発症する皮膚疾患のため、腸内環境に原因があるという話があります

「なぜなら顔の皮膚は、消化器官同様、自律神経系によりコントロールされています。そのため、消化管の炎症は顔の炎症にも繋がります。」

引用元:皮膚の秘密|13章 皮膚病と食事|酒さより

 

「酒さ」患者の腸内環境を見てみると「腸内毒素症」を患っていることが珍しくありません。そのため「酒さ」に対しては、腸内洗浄と腸内フローラの改善が有効であると分かっています

  • 全粒穀物
  • 豆類
  • 種子
  • ナッツ
  • 根菜類
  • 野菜
  • 果物

 

などの食物繊維が豊富な食物とヨーグルトやケフィアなどの発酵食品の摂取がおすすめです。プロバイオティクスなどのサプリメントも腸内の善玉菌を増やすため摂取しても良いでしょう。

 

「酒さ」から脱出する方法④:運動もする

 

「酒さ」の原因について個人的な見解から「生活環境の変化」について少し話をしましたね。ここではストレス解消法をまとめます

 

まず「ストレスが溜まる」時は、運動が良いとされます。その理由はストレスホルモンのコルチゾールが血中に増えてしまうことにより影響を受けるからです

 

ということは、血中の流れを促してあげることが重要なので、運動しましょう

 

個人的にはジョギングやランニングをおすすめします。しかし「酒さ」はとっても刺激に弱いため外を走ることで浴びる紫外線を含んだ紫外線は避けたいところですよね

 

そんなときはジム内にあるランニングマシンを使うと、だいたい同じような効果を得ることができます

屋外ランニングと室内ランニングを比較

ランニングマシンー効果ーアイキャッチ
屋内のランニングマシンと野外のランニング|効果の違いは知ってる?

  この記事はランニングマシンとランニングの 効果の違いを解説しています   こんにちは、mandonです 今回は屋内のランニングマシンと 野外のランニングを比較しました &nbs ...

続きを見る

 

ジムに行くのも、外に出るのも嫌だというかたもいることでしょう。肌の関係で外に出たくない気持ちは痛いほどわかります。しかし、ストレスは確実に体への影響がありますし、キレイに治ったのにめっちゃ太ったなんてことがないようにオンライントレーニングを選ぶ手段もあります

 

コロナ禍のメリットとして生まれたオンライントレーニングは日に日に種類が増えており、狭い家でもできるように工夫されています

 

ヨガやピラティスを取り入れてみてはいかがでしょう?

>>6冠を達成したSOELUは初月のみ100円でクラス受け放題です

 

肌荒れと赤みなどの、あらゆる「皮膚トラブル」を避けるためにおすすめの行動は『たった1つ』

肌荒れー治らないー赤みーもっとも効果がある方法①

 

肌荒れや、赤みなどが進行した「酒さ」についてここまでは解説をしてきました。自分自身の経験や専門書を読み試行錯誤をしながら今日まで進んできましたが、ここまで経験と学びを積み重ねた結果たどり着いた考えはたった1つです

 

スキンケアをしないことで、肌の健康が戻ってきます。生まれつきアトピーなどの問題を抱えた方々へはおすすめできないかもしれませんが、過去に肌トラブルがない上に、周囲から肌がキレイと言われてきた方々へは「何もしない方法」をおすすめします

 

「何もしない方法」について解説します

 

極論|何もしない

肌荒れー治らないー赤みーもっとも効果がある方法②

 

「何もしない方法」をもっと分かりやすく言うと「スキンケアをしない方法」ということです。もう少し詳しく言葉にすると「何もしないのに肌荒れや、赤みが無くなる」というわけではありません。そういったトラブルが起きている場合にほおっておくと、深刻な問題に発展することもあるでしょう

そんなときはまず皮膚科に行ってくださいね

 

なぜこのような考えになったのかを、簡単に解説します

 

わたし自身30歳までは肌のトラブルとは無縁の生活を送っていました。周りからは肌がキレイと言われ、何をしているの? と聞かれるほどでしたが、急な「酒さ」の発症からその環境は一変します

 

それまで問題がなかったために「なんでそんなことになったの?」という質問をされるようになりました。そうなると治って以前の状態に戻るためにいろいろするわけですよね。その結果が「酒さ」を完治できるまで5年かも費やすことになりました

 

結果的に治った方法は先ほどの「治すための具体案」で解説した内容です。この流れで行くと自然と「ならないように努力する」行動が生まれますね。その結果が「何もしない方法」へと繋がります

 

結論は「何もしない方法」が一番良い方法ですが、人によりその程度は変えるべきです。なぜなら、あなたの肌はあなた自身で管理しないといけないからです

 

さて、話が長くなるのでここで一度区切りますが「肌荒れや、赤みの原因は、自分自身で引き起こしている可能性が高いです」これは経験上ハッキリと言えます。よって、最終的におすすめするのは「皮膚についての専門書を読むこと」です

 

いままで読んできた専門書については下記の記事でまとめています

 

まとめ|肌荒れや、赤みを治すために改善することはスキンケアと生活を変えること

 

肌荒れや、赤みに繋がる「酒さ」について解説しました

 

まとめて終わります

 

肌荒れや、赤みはほおっておくと「酒さ」に繋がる可能性があります。原因は生活に根付いているあらゆる要因が挙げられますが、大まかに言うと「刺激」を避けることが大切です

具体的には次の通りです

  • アルコール
  • 熱い飲みもの
  • 日光|紫外線
  • 極端な気温差
  • 風|特に冷たい風
  • 化粧品

 

「酒さ」になった時の解決方法は次の3つ

  • 良い皮膚科に見てもらう
  • スキンケア方法を見直す
  • 食生活を見直す

 

「酒さ」になった後のスキンケア方法を具体的に言うと次の3つです

  • 洗顔
  • イオウカンフルローション
  • ヒルロイド

 

スキンケア方法は「酒さ」を治すために必須です。必ず信頼できる皮膚科を見つけて、治療を進めていきましょう。しかし、根本的な肌荒れや赤みについて治すのは「皮膚について少しでも学ぶこと」です

 

過去のわたし自身がそうであったように、現状の問題を解決するには今の生活を見直すことが大切で、実はとても簡単です

 

皮膚に関しての書籍を何冊か読んでいくうちに気づくと思いますが、もともとある皮膚の仕組みを取り戻すことが肌のトラブルを起こさせないようにするもっとも簡単な方法です。なぜなら「何もしない方法」だからです

 

こんな方におすすめ

  • 何もしないでいいわけない
  • 何かしているから、肌はキレイなんだ
  • というかスキンケアをしない選択肢なんてあるの?

 

など疑問がわくことでしょ。それについての答えは下記の記事で解説しており、読んできた書籍について紹介もしています

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

 

最後までお読みいただきありがとうございました

おわり

スポンサーリンク

-酒さ
-

© 2021 mandoncom Powered by AFFINGER5