酒さ

酒さの人へ、ガラッと変わるための「保湿方法」|元患者が書いています

2021年5月7日

スポンサーリンク

 

お知らせです

2021年5月7日に書いた記事を、2022年3月22日に書き換えました

大幅な変更点はありません

分かりやすく、伝わりやすいをモットーに、頑張ってみました

酒さの人に役立つ内容です

 

皮膚に必要な保湿方法は、一般的ではありません

これは酒さの改善を狙う際の、押さえておくポイントの1つです

保湿は必要ですが、一般的な保湿では不十分です

一方で、特別高価な物を買う必要はありません

 

悩ましい……「保湿方法」が多すぎる

酒さを発症して、改善するまで、試行錯誤が続いたのは保湿方法です

本来、保湿方法の選択肢は、3つあります

  1. スキンケア化粧品で保湿をする
  2. 皮膚科で保湿指導をしてもらう
  3. その他、美容液などを駆使する

実は、このどれもが間違いでした

正しく表現は、本質的な改善とは真逆の方法となります

 

語弊があるため、補足をしておきましょう

そもそも2番は、診療時間内に皮膚と保湿の関係性を患者に理解させるのは不可能なので、リストに残しました

なぜなら、時間がかかり過ぎるためです

 

運よく理解できたとしましょう

1、3番の関係で、患者は受け入れられません

たとえば、今まで信じてきたことを、急に変えることは難しいはずです

 

ただ、徐々に意識を変えることは可能です

すると2番の指導は、ウソのように納得できます

本来は、それが真実なのです

結果的には、酒さの状況はガラッと変わります

 

この話はここまでにしておきましょう

 

ここからは、すぐ試してみたい。と感じた人へ、保湿方法をお伝えします

実際に、私がした方法となります

つまり、酒さが改善した方法です

 

酒さには「保湿クリーム」と「ワセリン」が基礎

皮膚の保湿は、体に任せたほうが良いです

分かりやすく言うと、体が持つ本来の保湿こそ本物。刺激に耐える強い皮膚を他の方法では作れません

これは万年赤い皮膚を持つ、酒さの人ほど当てはまります

改めない限り、酒さとの付き合いは長くなるでしょう

 

酒さには次の保湿方法をおすすめします

基礎保湿は2つ

  1. 誰もが聞いたことがあるヒルドイド
  2. 誰もが簡単に手に入れられるワセリン

たったこれだけでOK

 

使用方法は後に回して、個々に理由をお伝えします

 

ヒルドイドローション|ヘパリン類似物質クリーム

ヒルドイドは間違いのない保湿クリームです

まず、選んで損をすることはありません

ヒルドイドにはいくつか種類があります

 

私が使用したのは、ヒルドイドのローションタイプ

ヒルドイドローションのメリット

  • アレルギー性の副反応が低い
  • 塗りやすい

アレルギーに関する情報がまとめられたPDFは、コチラから見れます

 

後者の補足をしておきます

ヒルドイドはクリームを処方された人もいるはずです

しかし、塗る時に乱暴に塗ってしまいがちな人は、ローションのほうが良いのでは?と個人的に感じました

そして、私にローションを処方した理由は同じだと考えています

 

たとえば、多く塗ってしまう人や、そっと塗れない人は、ローションがおすすめです

ヘパリン類似物質に聞き馴染みは無くても、知っておくと役に立つため、情報を下記にまとめます

ヘパリン類似物質とは?

この「ヒルドイド」の処方箋を見るとその内容成分が何かがわかると思いますが、これは「ヘパリン類似物質」です。
血液中に存在する「ヘパリン」という物質に水分保持力があることから、その類似物質を保湿成分として応用したもので医薬品としても使用されています。

引用元:ANNI TEMPUS|酒さの症状を緩和するスキンケアと注意点とは

 

ワセリン|最強の保湿剤

ワセリンは経験上、もっとも頼れる保湿剤です

何よりも使うべきです

絶対おすすめします

 

ワセリンは、体がもつ保湿機能を養いながら、健康な皮膚を取り戻すために、最も適しているからです

たとえば、ワセリンはBAND-AID社のキズパワーパッドに似ています

キズパワーパッドはキズを早く、キレイに治します

とても革新的で、当時は驚きませんでしたか?

なぜなら、治療方法が変わったからですね

 

従来はパッド付のバンドエイドを貼ることが良いとされ、キズの通気性などを意識していたようです。実際にそのほうが治ると思っていました

 

一方で、キズパワーパッドはキズを覆って治します。仕組みは滲出液(しんしゅつえき)という、体液を利用する方法です。簡単に言うと、かさぶたの段階を飛び越えて、不足した皮膚を作りに行きます

出典元:BAND-AID|痛みをやわらげ、早く治す

 

これはハイドロコロイド治療という、医学現場のテクノロジーを駆使しています

 

ワセリンの話に戻りましょう

ワセリンもキズパワーパッドと同様に、覆って養う働きを持ちます

なぜなら、石油から作られているためです

 

ご存じの通り、油は洗い流すことが難しく、鉱物油という化学構造を持っています

ちなみに、人の肌とは別の化学構造を持っているため、皮膚の中に入り込むことはありません。これは医学的に証明されている事実です

出典元:美容常識の9割はウソ|「鉱物油=危ない」は昔の話

 

皮脂|角質の末端で保護してくれる

皮脂を抑えようとしても、なかなか良い方法は見つからないでしょう

なぜなら、抑える必要はありません

 

もっと言えば、人体の生体機能を変えることは、必ず健康を害することに繋がります

人がコントロールできるものではありませんし、する必要がないほど人体は上手くサイクルを回しているのです

 

皮脂は、角質層の末端にあり、うるおいを閉じ込める役割があります

角質層の3要素

  1. 皮脂
  2. 角質細胞|天然保湿因子
  3. 角質細胞間脂質

肌荒れは、この要素ごとのバランスが崩れて、外の刺激に弱くなることから始まります

かなり悪い状態は、そんな状況を改善できないからであり、その解決策として、前述した2つのヒルドイドとワセリンがとても重要になるのです

 

スキンケア全般については下記でまとめています

スキンケアは「しない」くらいがちょうどよい

「するスキンケア」と「しないスキンケア」の違いとは?

  何事も、1つの選択肢だけでは問題が起きた時に、対応力が落ちます その例として、スキンケアの一般的な捉え方は、「する」ことです 一方で、「しない」場合を考えてみたことはありませんか? スキ ...

続きを見る

 

酒さを改善させるカギの1つは、保湿の知識

スキンケアと皮膚の仕組みは、別の問題です

分かりやすく言うと

  • スキンケアは皮膚の外からするケア
  • 皮膚の仕組みは内からするケア

まず、方向性が違います

 

一方で、私たちの立ち位置は内です

そして、内からは意識しなくても、うるおいを与えられます

 

守ることも同様に、医学的に認められた事実です

ということで、酒さを改善するには、次の順番で勉強しましょう

  • 皮膚の仕組みを知る
  • スキンケア化粧品について知る

この後は、自分の体で検証します

 

分かりやすく言うと、1つずつどんな変化があるか調べます

ただ、これは面倒ですし、既に私が経験済みのため、初めの2つを知れば問題ありません

 

まず、皮膚の仕組みを知ろう

まず、角質の要素を再確認します

角質層の3要素

  1. 皮脂
  2. 角質細胞|天然保湿因子
  3. 角質細胞間脂質

皮脂はうるおいを逃がさないように、蓋をする役割を担います

角質細胞はうるおいを閉じ込めた、皮膚細胞です

角質細胞間脂質はスキマを埋めて、うるおいを逃がさない仕組み作りをしています

出典元:マルホ|皮膚の特徴 ~皮膚バリア機能とは~

 

そして、ここまで知れば十分です

「え?表皮は?真皮は?」

と感じるかもしれませんが、次項で理由ははっきりでます

是非このまま読み続けてください

 

医療品>医薬部外品>スキンケア化粧品

皮膚に関係するものは、次のいずれかに属す必要があります

  • 医療品
  • 医薬部外品
  • スキンケア化粧品

所属は違えど、同じ成分を入れることは問題ありません

ここではセラミドが入っていることを思い浮かべてください

どれが一番入っているのでしょうか?

 

答えは、医療品です

成分は同じでも、濃度が違います

 

理由は簡単で、治療目的で成分を使用する際の量は、薬機法で定められています

さらに、問題がない時は検査をしないでよいとされています

 

分かりやすく言うと、治療の効果がないなら、売ることに問題にはなりません

なぜなら、影響がでないと分かるからである。これは何も起こらないことと同義です

けっこう怖いことですが、これは事実となっています

出典元:美容常識の9割はウソ|もう惑わされない!知っておきたい美容常識の真実

 

なぜ、酒さの改善は難しいのか

簡単な問題は誰でも解けますが、解決策が多いほど、問題の複雑さは進みます

つまり、教科書を読んで解けるくらい、問題を簡単にする。これは酒さ改善のコツとも言えます

問題を複雑にしているのは、スキンケア化粧品と今の知識です

悲しいことに、この解決策は誰も教えてくれません

 

現実的なことを言いますが、私たちの技術では、内側から仕組みを整える方法しか選べないのです

重要なのでもう一度言います

皮膚の内側へ向けた治療は、医療行為しかできません

ということで、酒さ改善に信じられるのは3つ

  1. 皮膚科
  2. 体のうるおいシステム
  3. 専門書籍の知識

このうち、あなたにできるのは2,3番目のみですね

専門的なことは、専門家に任せて、正しい道のりを歩めるように、知識を付けましょう

 

酒さの人におすすめする「ワセリン」の補足ポイント

人体には自分でうるおう機能があり、たとえ壊れたとしても、必ず改善します

その手段は、ワセリンをうすーく塗るだけ

ワセリンの使い方

  1. 手のひらに小豆1粒半取る
  2. 両手を閉じてワセリンを溶かす
  3. 手のひらで顔に乗せる

以上です

決してこすらないでください

 

また、ワセリンについては誤解があります

「ワセリンは石油だし体に浸透してあぶない」

これは情報の多様化による、間違いです

結論はすでにお伝えしました

 

人の皮脂と鉱物油は全く違う化学構造です

 

ただし、ワセリンは石油から作られているのは、事実です

もし、心配ならば白色ワセリンを選びましょう

補足すると、白いワセリンは不純物がないことの証明です

ワセリンは塗り過ぎると悪化する影響があるので、うすーく塗ることを忘れないでください

出典元:美容常識の9割はウソ|「鉱物油=危ない」は昔の話

 

まとめ

酒さの保湿方法を、改めてまとめました

分かりやすく伝わることを願います

しかし、言葉足らずな箇所が少なくないため、今後の酒さ改善を見込むなら、何冊か書籍を読むことをおすすめします

元々健康な皮膚だったなら、案外早めに改善ができるかもしれません

 

\「美容常識の9割はウソ」はこんな人におすすめの書籍です/


3つのおすすめ

  1. 手っ取り早く理解
  2. 広く知る
  3. スキンケア化粧品についても知りたい

 

\「皮膚の秘密」はこんな人におすすめの書籍です/


3つのおすすめ

  1. 皮膚について理解を深めたい
  2. 皮膚にまつわる他の病気も知りたい
  3. ベストセラーが読みたい

 

\「肌断食」はこんな人におすすめの書籍です/


3つのおすすめ

  1. スキンケアをしないことを考えてみたい
  2. どんな経過をたどるのか知りたい
  3. 本当にいいのか知りたい

 

酒さ改善は栄養も関連あり

真実は裏にある。正しい栄養知識は皮膚の再生に働く

  皮膚は突き詰めれば、細胞の1つ1つの集合体です その細胞自体に栄養素がなければ、維持することも、生産することも不可能 人の栄養補給は、口から食べることだけ つまり、食事と美肌は支え合う関 ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まにゅ

『酒さを改善する』をテーマにブログを始めました。 改善方法は実体験を元にまとめられた、誰でもできる簡単な方法です。 サブテーマは『ランニング』と『悩み解決』について更新中です。 サクッと知りたい方は、下記プロフィールをご一読下さい

-酒さ
-,

© 2022 酒さから始まる、アフターライフ Powered by AFFINGER5